【週刊少年ジャンプ】2018年1号 感想【70点】

スポンサードリンク

一足さきに年を越しました2018年1発目のジャンプです。表紙はハイキューでしたね。

また今号でジャンプは50周年に突入しました。そして50周年最強プロジェクトがなんか発表されました。

① 実力派作家の新作連弾

なんか見た感じブリーチやトリコの作者の新連載がはじまるっぽいですね。

②楽しめる企画が盛りだくさん

③50周年の歴史を振り返るメモリアル背表紙

④ハンターハンター連載再開

こんな感じで4点大きく宣伝してましたが、ハンターハンターの連載再開!だけ浮きすぎですね。そんなもん最強プロジェクトに盛り込まなくていいです。

とりあえず一発目書いていきます。

ハイキュー


今週よかったですね。スポーツを学生時代に頑張った方は共感できるところがあるのではないでしょうか。正直少し感動しました。

約束のネバーランド


かなり物語が進みだしたと同時にけっこういろんな情報が入ってきました。

スポンサードリンク

また、ストーリー外ですが「ネームにもっとこだわらネバー!!」という企画?で作者が作品を作る上でのポリシーを語っていました。

鬼滅の刃


おもしろい!これはまだもうひと暴れありそうですね。

ゴーレムハーツ


ん?ハンターハンター?なんか一瞬ハンターハンターっぽい瞬間がありました。世界観と雰囲気がワンピースのような感じで内容はハンターハンターのような感じが見えなくもなかったりします。

ようはいろんな人気漫画を混ぜた感じなんでしょうか。

僕のヒーローアカデミア


すぐさま新章突入の予感です。なんか爆豪や轟がひさびさに出てきましたね。

次はこいつらか?というところです。

フルドライブ


ちょっと失速してきたんでしょうか。思ったより後ろっかわにいました。相変わらず超おもしろいと思うんですがね・・・。あとやっぱり毎週のように真凛カットがありますね!

絵は確かにここ最近のジャンプ!って感じではないのですが、がんばってほしいです。

そろそろ合併ゾーンが音を立てて近づいてきています・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA