【週刊少年ジャンプ】2018年7号 感想【90点】

スポンサードリンク

今週のジャンプはかなりおもしろかったです。

最近また熱くなってきました。

注目は、平野稜二先生の新連載ですね。平野先生は、富山市出身の方で現在なんと23歳だそうです。若ェ・・・!

てなわけで感想です。

BOZEBEATS


これが平野稜二先生の新連載です。まず絵がうまいですねえ。そしてストーリーですが、相当熱そうです。ほぼタイトルの通り、坊主が戦う漫画です。

雰囲気でいうと、D.Gray-manに近い漫画だと思いました。

鬼滅の刃


あとちょっとでマジで決着しそうですね。
宇髄さんがマジでかっこいい。

ドクターストーン


いまの科学王国の発端についてやっと謎が解き明かされそうです。
来週あたりで、また詳しい話がみれそうですね。

約束のネバーランド


オジサンさらにいいやつになってた・・・!
本章のクリア条件が決定したようですね。

僕のヒーローアカデミア


久しぶりに書きました。というのも今週の話は個人的にとてもいい話で、とても感動しました。

フルドライブ


また後ろ・・・。

そんなことはさておき、弾くんのクラスで一番かわいいといわれている、ななちゃんが出てきました。確かにかわいい。

そして間髪いれずに真凛も登場します。

あとけっこういい話でした。

ゴーレムハーツ


もはやフルドライブとセットみたいなところありますね。

安定しておもしろい・・・・・が、ここいらでもういっぱつドでかく盛り上がってほしいですね。

こんな感じでした。連載されている漫画のラインナップがだんだん手厚くなってきましたね。

スポンサードリンク
by カエレバ

 

by カエレバ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA