【週刊少年ジャンプ】2018年30号 感想【70点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今週は、新連載1作と連載終了2作ございました。
また、ワンピースが休載でした。

巻頭カラー・表紙は新連載の、
天塚啓示先生の、『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』です。
天塚先生も若く、なんと21歳です!
最近まじで若い先生多いな・・・。

今週のラインナップは、

総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司
鬼滅の刃
ドクターストーン
ぼくたちは勉強ができない
約束のネバーランド
食戟のソーマ
呪術廻戦
ハイキュー
ブラッククローバー
僕のヒーローアカデミア
紅葉の棋節
アクタージュ
キミを侵略せよ!
火ノ丸相撲
ノアズノーツ
銀魂
ゆらぎ荘の幽奈さん
ジガ→終了
ロボレーザービーム→終了

ワンピース→休載
ハンターハンター→休載
ワールドトリガー→休載

それでは本編の感想を書きます。

総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司


長すぎるタイトルの新連載が始まりました。
別誌の作品になりますが、『坂本ですが』や、映画『ターミネーター』
ソーシャルゲーム『白猫プロジェクト』のウォルターっぽいような作風、キャラな印象です。

ざっくりいうと未来から来た秘書が、未来を変えるために、
高校生の少年を刺客から守りつつ、ミッションを達成する。

そんなマンガです。

すでにウケている作品を取り入れたマンガなので、
1話の内容はそんなに悪くなかったように感じます。

スポンサードリンク

まだ21歳ですし、少し期待したいかもです。

ぼくたちは勉強ができない


最近本当に安定してきてますね。
日常系のマンガとして地位を確立しましたね。
ちなみに今回で、文化祭編が終わったようです。

約束のネバーランド


アダムは、どうやら新農園出身の試食品だそうです。
てことは、ウィリアムミネルヴァ(ジェイムズラートリー)から託されたペンの情報による、
新農園建設中というのは、この農園の事かもしれません。

さらにこの農園には、ピーターラートリーが関わっていて、
バイヨンがさらに出資をしている・・・。
そしてそこにノーマンがいる・・・。
うーん何やら複雑になってきた。

食戟のソーマ


新章に入ってからまたちょっとおもしろくなったかもしれません。
田所恵がいい感じのキャラになってました。

呪術廻戦


今週もおもしろかったです。
夏油はもともと高専関係者か、すでに知られた顔なんでしょうかね。
なんか見られたくなさそうでした。
もしかして呪術師から闇落ちした連中の組織なんですかね。
あとまた高専生の新キャラが出ましたよ。
1人は完全な変態キャラっぽいのがいます。

僕のヒーローアカデミア


なんとなーく予測はしてましたが、
エンデヴァー・・・。
ガッッッッツリですね!
どうしましょう。ピンチですね。
おもしろくなってきました。

ジガ


連載終了です。
結局何がしたいのかよくわからん作品でした。

ロボレーザービーム


こちらも連載終了です。
これで終わってしまうのは、少し意外でしたね。
少なくとも絵は読みやすいですしね。
結局すごく端折った形で終わったので、もしかしたら、
単行本で加筆されたりするかもしれません。

こんな感じでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA