【週刊少年ジャンプ】2018年32号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

間髪をいれずに、32号行きます。
ゆらぎ荘の幽奈さんがアニメ化するようで、
巻頭カラー・表紙みたいです。

32号のラインナップは、

ゆらぎ荘の幽奈さん
約束のネバーランド
ワンピース
鬼滅の刃
ブラッククローバー
火ノ丸相撲
ドクターストーン
ぼくたちは勉強ができない
アリスと太陽
総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司
紅葉の棋節
食戟のソーマ
BORUTO-ボルト-
ハイキュー!!
呪術廻戦
キミを侵略せよ!
アクタージュ
ノアズノーツ
銀魂

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア→休載
ハンターハンター→休載
ワールドトリガー→休載

それでは本編の感想を書きます。

約束のネバーランド


エマ視点ではなく、レイ視点から始まります。
アダム頑丈すぎ・・・。
レウウィスがやられる間際に、ソンジュとムジカがうつっているのが
すごく気になりますね。

ワンピース


本当にごちゃごちゃしてますね。
面白いとは思いますが、見にくいです。
なんやかんやルフィもワノ国到着でしょうか。

BORUTO-ボルト-


まずい。ぜーんぜん面白く無い。
盛り上がりにかける。

呪術廻戦


やっぱ釘崎と真希さんいいね。
五条悟も不敵さもいい!
このマンガだけが今のジャンプの希望・・・。

アレ?終わった。
今週さっぱりしてたな。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA