【週刊少年ジャンプ】2018年33号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

最近1週間遅れの感想になってますね・・・。
33号は50周年記念号のようで、表紙は全員集合系です。尾田先生が描いた違和感バリバリの孫悟空が載ってます。

あとこち亀や久保帯人先生の読切が載ってます。

ちなみに巻頭カラーはワンピースとなっています。

33号のラインナップは、

1.ワンピース
2.鬼滅の刃
3.約束のネバーランド
4.ハイキュー!!
5.僕のヒーローアカデミア
6.こちら葛飾区亀有公園前派出所→読切
7.呪術廻戦
8.ブラッククローバー
9.BURN THE WITCH→読切
10.BLEACHと僕→読切
11.アクタージュ
12.ぼくたちは勉強ができない
13.総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司
14.ドクターストーン
15.アリスと太陽
16.ゆらぎ荘の幽奈さん
17.食戟のソーマ
18.火ノ丸相撲
19.銀魂
20.ノアズノーツ
21.紅葉の棋節
22.キミを侵略せよ!

※左側に掲載順序を書いています。

ハンターハンター→休載
ワールドトリガー→休載

それでは本編の感想を書きます。

ワンピース


エース・・・!こんなところにもエースの足跡があります。
笠を編むとありましたが、
エースもそういえば、オーズに笠を編んでいましたね。

スポンサードリンク

約束のネバーランド


GP崩壊です。
次回はアジトに戻って治療して、次どうするかの話ですかね?

僕のヒーローアカデミア


新型脳無とかDグレでいうレベル3出現くらいの絶望感でしたね。
うまく絶望感が表現されていませんでしたが。
そしてここで、荼毘が!!

こちら葛飾区亀有公園前派出所


すごく久しぶりなのに、久しぶりな気がしない。
やっぱ面白いですね。

呪術廻戦


おもしれー・・・。
相変わらず面白い・・!
新キャラの七海さんもいいキャラしてましたね。
ギャグも冴えてます。

BURN THE WITCH


久保帯人先生の読切です。
読みやすかったし、おもしろかったです。

概要としては、
リバース(裏)・ロンドンという、ロンドンの裏側の世界にすむ住人が、
ドラゴンの保護と管理を行っており、その機関(自然ドラゴン保護管理機関)
に所属する少女たちのドタバタ劇です。

なんかソウルソサエティも最後に出てきて、
ブリーチと一瞬繋がってるのか・・・?と思ったりしました(笑)

感想は以上です。

あと50周年イベントで歴代漫画家の直筆サインがGETできるようです。
抽選で合計101名の方に当たるようで、なんと当選者の名前も入れてくれる
ようですよ。

締め切りは、2018.7.30でもう日があまりありませんね。
書籍版のジャンプ購入者のみ参加の資格があるようです。

欲しい・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA