【週刊少年ジャンプ】2018年39号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

「僕たちは勉強ができない」がアニメ化ってことで、
表紙・巻頭カラーは、「僕たちは勉強ができない」です。

最近本当になんでもかんでもアニメ化してますね。
それでは39号の掲載順です。

1.ぼくたちは勉強ができない(13)
2.約束のネバーランド(5)
3.ワンピース(3)
4.呪術廻戦(4)
5.僕のヒーローアカデミア(8)
6.ドクターストーン(2)
7.鬼滅の刃(6)
8.ハイキュー!!(16)
9.仄見える少年(-)→読切
10.ブラッククローバー(7)
11.アクタージュ(10)
12.アリスと太陽(11)
13.火ノ丸相撲(12)
14.食戟のソーマ(18)
15.ゆらぎ荘の幽奈さん(9)
16.銀魂(1)
17.総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司(14)
18.紅葉の棋節(17)
19.キミを侵略せよ!(20)

スポンサードリンク

ハンターハンター→休載
ワールドトリガー→休載

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

微妙に変動ありですね。

それでは本編の感想を書きます。

ぼくたちは勉強ができない


アニメ化ですね。
気まぐれでたまに読むことありますが、
今回はいい話でしたね。
たまーにいい話があります。

約束のネバーランド


本当にRPGじみてきましたね。
そろそろ伏線整理したいです。

呪術廻戦


うわーこれは、夏油の罠ですね。

食戟のソーマ


チータラ髪にくっつきやすいですからね。
結局えりなが好きなのは、ソーマ?ジョー?
なんかラブコメ路線になりそうな気が・・・。

こんな感じでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA