【週刊少年ジャンプ】2018年42号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今週は間髪いれずに書かせていただきます。

3連休なので、発売が早めです。
ちょっと嬉しいですよね。

42号は、W新連載のようで、その2作が表紙になっています。
黒木雄心先生の「思春期ルネサンス!ダビデ君」→巻頭カラー
林聖二先生の「ジモトがジャパン」
この2作です。

それでは42号の掲載順です。

1.思春期ルネサンス!ダビデ君(-)
2.ワンピース(-)
3.鬼滅の刃(4)
4.銀魂(15)
5.呪術廻戦(2)
6.ドクターストーン(7)
7.Apollo-アポロ-(-)→読切
8.ブラッククローバー(11)
9.僕のヒーローアカデミア(9)
10.約束のネバーランド(1)
11.アクタージュ(5)
12.ぼくたちは勉強ができない(3)
13.ハイキュー!!(13)
14.ゆらぎ荘の幽奈さん(8)
15.火ノ丸相撲(14)
16.食戟のソーマ(6)
17.アリスと太陽(17)
18.総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司(16)
19.ジモトがジャパン(-)

スポンサードリンク

ハンターハンター→休載(43号より連載再開予定)
ワールドトリガー→休載
※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

食戟のソーマがガクっと落ちました。

それでは本編の感想を書きます。

思春期ルネサンス!ダビデ君


ギャグ漫画ですね。
正直微妙かなって思いました。

ワンピース


漢気のあるルフィが久しぶりに見れて良かったです。

銀魂


そんなこったろうと思いましたよ。
結論:銀魂連載終了しませんでした。
ですね。
この辺の裏話が空知先生直筆でジャンプに掲載されていますが、
これが本編か?ってくらい面白かったです。

まとめかたですが、ぶっちゃけクソでした。

呪術廻戦


順平・・・。
真人がいい感じでクズっぽさを出していて、素晴らしいです。
ここからさらに盛り上がりそうです。

約束のネバーランド


ついにみつかっちまったー!
ただこいつって確かモールスの人ですよね?

ぼくたちは勉強ができない


ニセコイ路線を捨て、ToLoveる路線に行きそうですね。
振り切るなら振り切ったほうがいいですね!

ジモトがジャパン


こっちは地味に面白かったです。

こんな感じでした。
43号は念願のハンタ再開です!
待ちきれねえ!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA