【週刊少年ジャンプ】2018年43号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

43号は、待ちに待ったハンターハンターの再開です。
なので表紙・巻頭カラーはハンターハンターです。
と、見せかけて呪術廻戦です。

それでは43号の掲載順です。

1.呪術廻戦(5)
2.ワンピース(2)
3.約束のネバーランド(10)
4.ハンターハンター(-)
5.鬼滅の刃(3)
6.アクタージュ(11)
7.ジモトがジャパン(19)
8.ドクターストーン(6)
9.火ノ丸相撲(15)
10.思春期ルネサンス!ダビデ君(1)
11.僕のヒーローアカデミア(9)
12.BORUTO-ボルト-(-)
13.ハイキュー!!(13)
14.ブラッククローバー(8)
15.ゆらぎ荘の幽奈さん(14)
16.食戟のソーマ(16)
17.ぼくたちは勉強ができない(12)
18.アリスと太陽(17)
19.総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司(18)

ワールドトリガー→休載
※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ブラッククローバーがマンネリで落ちて来ましたね。

スポンサードリンク

それでは本編の感想を書きます。

呪術廻戦


真人結構強いですね。
ナナミン来ましたが、まじで死ぬ予感しか・・・。

ワンピース


あれ・・・?
おでんはわかりますが、錦えもんとかモモのすけが・・・

約束のネバーランド


ここからどういう流れでラートリー家の奴らが味方になるんでしょうか。
今のところ衝突確実ですね。

ハンターハンター


久しぶりすぎてじっくり読んでしまいましたね。
相変わらずボケっと読めない漫画です。

再開したての割には盛り上がるような内容じゃなかったですね。
淡々と進んでましたし、センリツとミザイくらいしか馴染みのキャラが出てませんでした。

ジモトがジャパン


なにげに今週も結構おもしろかったです。
「ハイどんどん、ハイじゃんじゃん」いいですね。
なんか少しだけ世紀末リーダー伝たけしっぽさを感じます(笑)

ブラッククローバー


ちゃんと読んでみました。
毎週毎週盛り上げようと描いてるからマンネリになってるんでしょうねコレ。
もう登場人物全員テンション高すぎでしょ・・・。

こんな感じでした。
ハンターハンターいつまで続くかな・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA