【週刊少年ジャンプ】2018年52号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

52号は、約束のネバーランドが表紙・巻頭カラーです。
まず表紙で目についたのは、ネバラン最終章&新展開突入とあります・・・。
とにかく気になりますね。

それでは52号の掲載順です。

1.約束のネバーランド(13)
2.ワンピース(-)
3.鬼滅の刃(11)
4.ハンターハンター(8)→休載開始
5.ブラッククローバー(3)
6.呪術廻戦(2)
7.THE COMIQ(10)→短期集中連載→連載終了
8.アクタージュ(5)
9.僕のヒーローアカデミア(6)
10.私のヒーローアカデミア(-)
11.BORUTO-ボルト-(-)
12.ワールドトリガー(14)→ジャンプSQへ移動
13.ジモトがジャパン(19)
14.ぼくたちは勉強ができない(4)
15.ドクターストーン(1)
16.ハイキュー!!(9)
17.ゆらぎ荘の幽奈さん(17)
18.食戟のソーマ(16)
19.火ノ丸相撲(15)
20.思春期ルネサンス!ダビデ君(12)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

えー色々動きがあります。
ハンター休載、ワートリがジャンプSQへ移動
THE COMIQが終了です。

それでは本編の感想を書きます。

約束のネバーランド


まずなんと本章が最終章みたいです。
そして新章の始まりは、めっちゃ強い人間達が出てくるところから
始まります。
ミネルヴァもどうやら生きてる・・・?のかな

スポンサードリンク

ワンピース


デービーバックファイトは覚えていますか?
ノロノロのオヤビンが仕掛けてきた
デービーバックファイト発祥の地、
「海賊島」に黒ひげがいるようです。

ゲッコーモリアと黒ひげが小競り合いをしているみたいですね。

能力者狩りをしているのは、黒ひげが能力の取り込み・厳選を
しているからかと思いましたが、雨のシリュウがスケスケを
奪っているようなので、能力者狩りの目的は「奪って誰かに渡す」
のが目的っぽいですね。

てか黒ひげの懸賞金・・・
22億4760万ベリーって(笑)

ハンターハンター


まーた休載です・・・
舞台はまたヒソカハントサイドに戻ってきました。
だんだんキャラクターの名前と能力名が
適当になりすぎてきましたね・・・。

呪術廻戦


安定してきてて嬉しい・・・。
東堂めっちゃいいやつだし、めっちゃ強いんだな・・・。
来週も楽しみです。

BORUTO-ボルト-


果心居士は自来也か、自来也でないにしろ、
自来也の何かを取り込んでいるということで
間違いなさそうですね。
来月あたりで明らかになるかな?

ワールドトリガー


今度はヒカリちゃんが忙しがっています。
鈴鳴の戦法がえぐい・・・(笑)
そしていいところで空閑とヒュースが・・・
というところで、SQへ移動です・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA