【週刊少年ジャンプ】2019年1号 感想【70点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2019年1号は、新連載の「チェンソーマン」が表紙・巻頭カラーです。
藤本タツキ先生は、ジャンプ+で連載していた
「ファイアパンチ」の作者になります。

それでは1号の掲載順です。

1.チェンソーマン(-)
2.鬼滅の刃(11)
3.ワンピース(-)
4.アクタージュ(5)
5.ドクターストーン(1)
6.約束のネバーランド(13)
7.呪術廻戦(2)
8.僕のヒーローアカデミア(6)
9.ドラコニル(-)
10.思春期ルネサンス!ダビデ君(12)
11.ブラッククローバー(3)
12.ハイキュー!!(9)
13.ぼくたちは勉強ができない(4)
14.火ノ丸相撲(15)
15.ゆらぎ荘の幽奈さん(17)
16.食戟のソーマ(16)
17.ジモトがジャパン(19)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

1発目だからか、普通に人気で面白い漫画順のような気がしました(笑)

それでは本編の感想を書きます。

スポンサードリンク

チェンソーマン


「世界に轟くダークヒーロー物語」だそうです。
ジャンプにしては、グロ要素満載で内容も楽しかったです。
熱い感じではなく、ただ暗くて重たい話です。
ここ最近だとウケがいいジャンルではないかと。

鬼滅の刃


無惨急襲!
この展開は産屋敷がやられるパターン・・・?
炭治郎間に合うか・・・?

ドクターストーン


船乗りが仲間になりました。
七海龍水めちゃくちゃいいキャラしてますね!
あときっと頭のキレもいい感じだと思います。

約束のネバーランド


次号、新たな人類と接触か??

呪術廻戦


メカ丸の本体が志々雄真実にしか見えん。
勘弁してくれ(笑)
志々雄真実+長門?(笑)
あと最近釘崎推しなのか扉絵が釘崎です。
地味に必見です。

ドラコニル


フルドライブの作者がもう帰ってきました。
相変わらず女の子キャラは可愛いですが、
スポーツ漫画の方があっていたような気がしますね。
RAVEとかフェアリーテイルっぽくなぜか見えてしまう不思議。

思春期ルネサンス!ダビデ君


こちらも女の子が可愛くて持っている感じの漫画ですね。
これは、ToLoveる的なテコ入れも視野に入ってきそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA