【意外に簡単?】革靴を自分で補修してみた【かかと編】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

まずは、これを見てください。

OH SHIT!!!
かかとの横が持ってかれているではありませんか。
実は1度かかとの交換をお店でやってもらったのですが、、、
また削れてしまいました。

多分歩き方でこうなるんでしょうね。


シューグー 100 ブラック

今回このシューグーというアイテムで
自分で補修してみようかなって思います。

プライム会員なら税込1,064円で買えます。
お店で補修してもらうより全然安いですね!

それでは早速トライ!

手順①


まずは、下の画像のような感じで、
かかとの円周に硬い紙とかプラスチックなどで高さを
揃えるために、目止めをします。
(今振り返るとプラスチックの下敷きとかでやると良かったかも・・・)

手順②


次にシューグーを削れている部分に塗っていきます。
この時、付属のへらで目止めの高さに合わせていきます。

手順③


乾燥させます。(24時間くらい)

スポンサードリンク

手順④


乾いたら目止めを取ります。
Dは硬い紙でやっていたので、剥がす時張り付いてしまいました。
(白い部分がそうです・・・)

縦アングルから見ると・・・

悲しい・・・。

手順⑤


最後に紙ヤスリで整えて完成です。

Dの場合は、白い部分が大変気になったので、
黒で塗りつぶしました。

こんな感じです!!!

比較すると、

初めてにしては、
割とうまくできた方なんじゃないでしょうか。

かかとが交換できないタイプの革靴
あると思うので、そういう時にこの補修方法は
大変使えそうな気がしますね。

次はもっとうまくやる・・・!

以上でしたー。

こんな記事もありますよ!!

【意外に簡単?】革靴を自分で補修してみた【つま先編】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA