【靴までIoT化!!】バッシュ Nike Adapt BBがスゴイ!!【自動で靴紐を調節!?】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

とんでもないバスケットボールシューズが発売されるようです。


なんとこのバッシュ、状況に合わせて自動的に靴紐を緩めたり締めたりしてくれるんです!!!!

その名も、ナイキ アダプト BB THE FUTURE OF THE GAME

かっけえ!!


出典:https://www.nike.com/jp/launch/t/adapt-bb-black-white-pure-platinum/

全体像はこんな感じです。
ここからはどういったギミックがあるかご紹介させていただきます。

このシューズの目玉は??


何と言っても、状況に合わせた靴紐(シューレース)の電動調節機能
が目玉です。電動シューレース調整システムにより、足の形に合わせた完璧なフィット感でコートに立てるようなのです。

使い方は??


シューズに付いているボタンで調節するようです。
画像だと青く光っていますが、これは色々変えられるみたいです。

スマートフォンともペアリングできる


Nike Adaptアプリとシューズをペアリングすることで、
・フィット感の調整
・プリセットの切替
・ライトのカスタマイズ
・バッテリー残量の確認
など、すべてがスマートフォンから操作できるみたいです。
※アプリは近日登場するようです。
またアプリでは、
・ストリートモード(外履き用)
・ウォームアップモード
・ゲームモード(試合)
の3種の調節機能があるらしいのです。

スポンサードリンク

実際にNBA選手が履いてデータを取っているようなので、
適宜アップデートがありそうです。

ボストン・セルティックス所属の
ジェイソン・テイタム選手などが協力しているそうです。

ワイヤレス充電できる


もちろん電動機能が付いているからには、充電が必須です。
専用の台にシューズを置くことで充電ができるらしいです。

こんな感じですね。
着用中に電池が切れてしまっても、靴紐は緩められるみたいですね。
ちなみに1回のフル充電で2週間保つそうです。

耐久性は??


・2,900回の締めたり緩めたりの動作に耐える
・40,000回のボタン操作に耐える
・350kgの力を30,000回加えても耐える
・300マイル(480km)の走行距離に耐える
・耐熱温度は60度、85%の湿度に耐える
・3分間に300リットルの水をかけても耐える

という具合です。

靴そのものはどうなの??


クッションは、クシュロンという素材が使われており、
これはカイリー4とかに使われています。
レース(靴紐)は、パラシュートなどにも使用されている糸が搭載されており、
これはAir Jordan33とかに使われています。

ちなみにデザイナーは、数々のコービーブライアントのシューズを
手掛けているエリック・エイバー氏です。

あと、実際に購入する際は、
ハーフサイズアップで買うよう喚起されています。

気になる発売日、価格は??


ここ結構重要ですよね。

値段は、¥37,800(税込)
発売日は、2019年3月22日(予定)

まず、値段たっけええ!!って思います。

機械そのものが壊れた時や、動作不良によって異常にきつくなったりすると、
少し怖いような気がしますが、ちょっと面白そうですよね。

高いけど欲しい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA