【週刊少年ジャンプ】2019年52号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2019年52号は、「呪術廻戦」が表紙・巻頭カラーです。
2019年のラストは呪術廻戦で飾ることができ、何よりですね!
しかもなんとTVアニメ化決定ですよ!

以下、52号の掲載順です。

1.呪術廻戦(8)
2.鬼滅の刃(3)
3.ワンピース(2)
4.アクタージュ(7)
5.僕のヒーローアカデミア(5)
6.ぼくたちは勉強ができない(10)
7.約束のネバーランド(4)
8.ハイキュー(1)
9.聖剣の勇者の護衛(-)→読切
10.夜桜さんちの大作戦(13)
11.チェンソーマン(11)
12.ブラッククローバー(9)
13.ゆらぎ荘の幽奈さん(12)
14.ミタマセキュ霊ティ(14)
15.サムライ8八丸伝(15)
16.ビーストチルドレン(18)
17.神緒ゆいは髪を結い(16)→連載終了
18.トーキョー忍スクワッド(19)
19.ふたりの太星(17)→連載終了
20.ドクターストーン reboot:百夜(20)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ドクターストーン→休載
ハンターハンター→休載

今回もいつも通りと行った感じの掲載順です。

それでは本編の感想を書きます。

スポンサードリンク

呪術廻戦


五条先生無双の回でした。
でも今こういう展開だと、まじで五条先生封印されそうですね。
展開としては誰かを守って封印されて○年後みたいな時飛びと予想します。

鬼滅の刃


こっちは無惨無双ですね。
炭治郎が死にかけになっていますが、攻撃食らった柱って他にもいますよね?
なんで炭治郎だけこんな食らってるんでしょうかね。

ワンピース


過去編はまだ続きます。
白舞で金を盗もうとしたシーンは前も掲載されてましたね。
そして白ひげとおでんが接触です。
白ひげの方が先にワノ国に到達していたんですね。

僕のヒーローアカデミア


みんな同時にコツ掴んで笑った。
さりげなくですが、夏兄のついでに爆豪もエンデヴァーに抱きつかれてますね。

チェンソーマン


ボムほんまに強いな(笑)
次はアキvsボムですかね。

神緒ゆいは髪を結い


連載終了です。
結局何を書きたかったのやらというのが正直な感想です。
妖怪だか蟲だかの下りは、ある程度予定していたのかもしれませんが、
どこかのテコ入れで当初の計画とは違った展開になっていたんじゃないでしょうかね。

ふたりの太星


連載終了です。
ジャンプの将棋漫画は実に短命ですね。
というかだいぶ手前から将棋じゃなくなっていたような気がするので、
こちらもいろいろと間違えている展開だったのでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA