【週刊少年ジャンプ】2020年04、05号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年04、05号は、合併号なので全員集合verが表紙・巻頭カラーです。
合併号ラッシュで辛い季節がやってまいりました・・・。

以下、04、05号の掲載順です。

1.ハイキュー(4)
2.ワンピース(2)
3.鬼滅の刃(3)
4.アクタージュ(13)
5.ブラッククローバー(15)
6.約束のネバーランド(8)
7.ZIPMAN!!(10)
8.僕のヒーローアカデミア(1)
9.AGRAVITY BOYS(6)
10.漫画家異世界取材旅行(-)→読切
11.呪術廻戦(16)
12.ドクターストーン(5)
13.ぼくたちは勉強ができない(14)
14.チェンソーマン(7)
15.ミタマセキュ霊ティ(12)
16.ゆらぎ荘の幽奈さん(17)
17.サムライ8八丸伝(19)
18.夜桜さんちの大作戦(18)
19.ドクターストーン reboot:百夜(20)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

上位側はほとんどいつも通りの掲載順になりました。

それでは本編の感想を書きます。

スポンサードリンク

ハイキュー


ついに日本に帰ってきました。
そして、しょっぱなの影山、日向の因縁がここで回収されるんですね。
いよいよクライマックスが近いって感じですね。

ワンピース


ティーチとシャンクスの因縁めいた描写がありましたね。
ここから始まったという感じです。
後ロジャーの「赤ん坊なんて久しぶり」のセリフも気になります。
誰のことでしょうね?
本命エース、次点ルフィですかね。
そして空島の文字はなんとおでんでしたか・・・。

鬼滅の刃


伊黒さんも過去がごっつい重さですね・・・。
甘露寺も伊黒さんもすでに生命の危機ですが・・・。

僕のヒーローアカデミア


ホークスの計画通りにことが進んでいそうです。
結局少年漫画チックな展開になりそうです!

AGRAVITY BOYS


今週もくだらないオチでよかったです。
この漫画結構好きかもです。

呪術廻戦


五条先生チートすぎますね。
1000体を祓うスピードが異次元です。
ただ、獄門彊(ごくもんきょう)が・・・!

チェンソーマン


マキマさんあんだけ苦戦したボムを・・・。
強すぎだろ・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA