【週刊少年ジャンプ】2020年15号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年15号は、ブラッククローバーが表紙・巻頭カラーです。
連載5周年記念です。
ブラクロも5年経ってるのか・・・。

以下、15号の掲載順です。

1.ブラッククローバー(13)
2.鬼滅の刃(2)
3.ワンピース(-)
4.ドクターストーン(1)
5.ハイキュー(-)
6.ぼくたちは勉強ができない(14)
7.僕のヒーローアカデミア(4)
8.約束のネバーランド(6)
9.チェンソーマン(9)
10.アンデッドアンラック(10)
11.呪術廻戦(7)
12.魔女の守人(12)
13.夜桜さんちの大作戦(16)
14.マッシュル- MASHLE-(8)
15.ゆらぎ荘の幽奈さん(17)
16.ミタマセキュ霊ティ(5)
17.アクタージュ(11)
18.AGRAVITY BOYS(15)
19.サムライ8八丸伝(19)
20.ZIPMAN!!(18)
21.ハラキリゴメン(20)→短期集中連載

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

スポンサードリンク

大体安定どころの掲載順ですね。

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

鬼滅の刃


全員粘り強すぎてやばい(笑)
最終戦ってのもあってガッツがすごいことになってる

ワンピース


やっぱり傳ジロー=狂死郎でしたね。
ちょっとずつ現代に帰ってきましたね。
もう少しでリアルタイムに戻ってきそうです。
というか早く戻ってきてくれ。

ドクターストーン


ここからどんどん人がたくさん復活しますが、
大丈夫ですかね。収拾つかなくならないといいですが・・・。

ぼくたちは勉強ができない


まーなんと言っても今週はコレですよね。
Route1/5て(笑) マルチEDかーいって感じですね。
文化祭で分岐とか男なら1つにせいといいたいですね。

僕のヒーローアカデミア


ついにホークスが動き出しましたかね?
それとも・・・?

チェンソーマン


バトルシーン味はありますけど下手くそですね(笑)
クァンシと岸辺が元バディだったとは・・・。

呪術廻戦


伏黒父がこの世に復活するのはやばいですね(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA