【週刊少年ジャンプ】2020年18号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年18号は、鬼滅の刃が表紙・巻頭カラーです。
無惨編クライマックス大白熱巻頭カラー!

以下、18号の掲載順です。

1.鬼滅の刃(2)
2.ドクターストーン(5)
3.僕のヒーローアカデミア(9)
4.約束のネバーランド(1)
5.チェンソーマン(14)
6.ハイキュー(6)
7.ぼくたちは勉強ができない(12)
8.マッシュル- MASHLE-(8)
9.アクタージュ(15)
10.アンデッドアンラック(11)
11.呪術廻戦(4)
12.ミタマセキュ霊ティ(16)
13.ゆらぎ荘の幽奈さん(7)
14.ブラッククローバー(10)
15.AGRAVITY BOYS(18)
16.魔女の守人(13)
17.銀杏ガールズ(-)→読切
18.夜桜さんちの大作戦(17)
19.ZIPMAN!!(20)

スポンサードリンク

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載
ワンピース→休載

今回少しブレましたかね。
ワンピースがないとやっぱりビシッとしないですね。

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

鬼滅の刃


悲鳴嶼、甘露寺、炭治郎、伊黒が死亡・・・?
本当に死んだのは誰でしょうかね・・・?

僕のヒーローアカデミア


荼毘やっぱり不気味すぎる・・・
そしてトゥワイスが死んだっぽいですね。

チェンソーマン


悪魔って死ぬと弱体化するんですかね?
一度も死んでない悪魔が超越者・・・?
そしてマキマを殺せる力・・・?
最近全然わかりません!!

呪術廻戦


冥さん・・・これはどうなんだ?
結構ヤバそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA