【週刊少年ジャンプ】2020年27号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年27号は、ワンピースが表紙・巻頭カラーです。
どうやら普通に巻頭カラーって感じっぽいですね。

以下、27号の掲載順です。

1.ワンピース(-)
2.約束のネバーランド(1)
3.僕のヒーローアカデミア(3)
4.ドクターストーン(2)
5.ブラッククローバー(10)
6.ハイキュー(7)
7.呪術廻戦(13)
8.タイムパラドクスゴーストライター(9)
9.ゆらぎ荘の幽奈さん(18)→連載終了
10.ボーンコレクション(6)
11.ミタマセキュ霊ティ(12)
12.アンデッドアンラック(16)
13.森林王者モリキング(4)
14.戦乱FREAKS(-)→読切
15.チェンソーマン(5)
16.マッシュル- MASHLE-(15)
17.ぼくたちは勉強ができない(11)
18.夜桜さんちの大作戦(17)
19.アクタージュ(8)
20.AGRAVITY BOYS(20)
21.魔女の守人(19)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

上位は大体先週と同じですね。
そして「ゆらぎ荘の幽奈さん」が連載終了です。

スポンサードリンク

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

ワンピース


いろいろ伏線だのなんだのが出てきましたね!
そして一番は・・・やはりマルコの参戦!?ですね。
ただ、ワノ国・モモのすけ・鬼ヶ島とくれば、犬・キジ(鳥)・猿ですよね。
なので、マルコの参戦は結構固かったですね。犬は誰でしょうか。

あと最後に「あの戦争以来だな」とチラッとうつるキャラが出ましたね。
これは、元白ひげ海賊団16番隊隊長の「イゾウ」でしょうかね。

約束のネバーランド


なんと普通に”ごほうび”アリアリでしたね。
記憶を持ってかれたみたいですね。
これは、出会って思い出してENDですかね・・・。

僕のヒーローアカデミア


盛り上がってきました!
ついにワン・フォー・オールとオール・フォー・ワンがぶつかる感じですかね!

呪術廻戦


ここで伏黒甚爾か・・・。
せっかく伏黒恵が参戦して、マキさんも禅院爺ちゃんが生きててもこれは・・・。
そしてナナミン以外因縁めいた繋がりがありますねー。

チェンソーマン


早川君が初登場からだいぶキャラ変わりましたね。
だんだんデンジとパワーを失いたくないという思いが強くなっていった感じですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA