【週刊少年ジャンプ】2020年32号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年32号は、ハイキューが表紙・巻頭カラーです。
クライマックス盛り上がり記念てところですかね。
とうとうハイキューも終わってしまうんですねー

以下、32号の掲載順です。

1.ハイキュー(6)
2.呪術廻戦(13)
3.マッシュル- MASHLE-(8)
4.僕とロボコ(1)
5.チェンソーマン(18)
6.破壊神マグちゃん(11)
7.ドクターストーン(4)
8.灼熱のニライカナイ(7)
9.夜桜さんちの大作戦(17)
10.森林王者モリキング(5)
11.アンデッドアンラック(16)
12.アクタージュ(12)
13.あやかしトライアングル(9)
14.ぼくたちは勉強ができない(19)
15.ブラッククローバー(14)
16.タイムパラドクスゴーストライター(15)
17.AGRAVITY BOYS(22)
18.八人忍者の最終試験(-)→読切
19.ボーンコレクション(20)
20.ミタマセキュ霊ティ(21)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

スポンサードリンク

ハンターハンター→休載
ワンピース→休載
僕のヒーローアカデミア→休載

今週は下位が上位にきました。
呪術とチェンソーは普通に面白いので妥当ですがね。

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

呪術廻戦


伏黒恵が狙われました・・・。
てかこいつまだ生きてたんだって感じですよね。
・・・敵の数と配置は?
そしてまた新たな呪詛師が出てきました。

チェンソーマン


32号のチェンソーマンはやばい・・・。
アキが銃の悪魔になっちまった・・・。
デンジと同じように悪魔と合体した感じですかね。

灼熱のニライカナイ


これはまたベルぜみたいに悪魔だのなんだの出てくる展開になりそうですね。
すでにイルカが日本語喋ってるしね。

夜桜さんちの大作戦


じわじわまた面白くなってきましたね。
タンポポの絡みでシリアス展開の予感です。

アンデッドアンラック


最近アンディのキャラにハマッてます。
ユニオンと敵対する組織が出てきてまた面白くなってきましたよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA