【週刊少年ジャンプ】2020年36、37号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年36、37号は、全員集合verが表紙・巻頭カラーです。

以下、36、37号の掲載順です。

1.ワンピース(3)
2.ドクターストーン(2)
3.アクタージュ(4)→連載終了
4.あやかしトライアングル(12)
5.ブラッククローバー(13)
6.僕のヒーローアカデミア(1)
7.チェンソーマン(8)
8.灼熱のニライカナイ(14)
9.心霊写真師 鴻野三郎(-)→読切
10.僕とロボコ(6)
11.呪術廻戦(11)
12.破壊神マグちゃん(9)
13.マッシュル- MASHLE-(5)
14.アンデッドアンラック(10)
15.森林王者モリキング(16)
16.夜桜さんちの大作戦(19)
17.ぼくたちは勉強ができない(17)
18.AGRAVITY BOYS(15)
19.ボーンコレクション(20)
20.ミタマセキュ霊ティ(18)→連載終了
21.タイムパラドクスゴーストライター(21)
22.ブンキテン(22)→電子連載限定

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

昔からやっている漫画がほぼワンピースくらいしかないという
ラインナップになってしまいましたねー(笑)

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

ワンピース


ついに開戦です!
カイドウ何気に傷ついてて笑う(笑)
カイドウvs赤鞘、ビッグマムvs麦わら
って感じの図になるんでしょうかね。
カイドウが赤鞘に負けたらなんか格下がるなー

スポンサードリンク

アクタージュ


アクタージュめっちゃいいところで終わってるー
そんな中、原作者の騒動がありましたからね・・・。
この週で連載中断?終了っぽいですね・・・。
『アクタージュ act-age』連載終了に関するお知らせ(週刊少年ジャンプ公式)

僕のヒーローアカデミア


知らんまに死柄木弔がエンデヴァーにやられかけてますね。
でもこれは、エンデヴァーが死柄木弔にやられる気配ビンビンって感じの演出ですね。

チェンソーマン


マキマさん回ですね。
支配の悪魔?ってことがわかってもやっぱり可愛いは可愛いですよね・・・。
この犬たちがマキマさんのなんなのかがやっぱり気になってしまいましたが・・・。

心霊写真師 鴻野三郎


白井カイウ先生と、出水ぽすか先生の読み切りです!
『約束のネバーランド』作画・原作者コンビです。

心霊写真を撮って、霊の謎を紐解いていく心霊専門のカメラマンの話です。
やはりこういう系の漫画を描くのがすごくうまいです。
連載になるかもしれませんね。

呪術廻戦


伏黒恵のたまに出ていた奥の手の「布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)」って
これだったんですね。「八握剣異戒神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)」って覚えられねー(笑)
現在、相手と伏黒恵の二人で調伏させるために儀式を展開したのですが、
早速伏黒恵がぶん殴られ、仮死状態になりました。
その後、虎杖(中身は宿儺)が乱入してきて一瞬で状況を把握。
最終的には虎杖(中身は宿儺)がマコラを倒せばゲームクリアですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA