【週刊少年ジャンプ】2020年39号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年39号は、新連載の「仄見える少年」が表紙・巻頭カラーです。

以下、39号の掲載順です。

1.仄見える少年(-)
2.ドクターストーン(4)
3.僕のヒーローアカデミア(5)
4.BURN THE WITCH(1)
5.チェンソーマン(9)
6.灼熱のニライカナイ(8)
7.呪術廻戦(2)
8.夜桜さんちの大作戦(14)
9.あやかしトライアングル(10)
10.マッシュル- MASHLE-(7)
11.アンデッドアンラック(16)
12.破壊神マグちゃん(6)
13.ブラッククローバー(12)
14.僕とロボコ(13)
15.ぼくたちは勉強ができない(17)
16.タイムパラドクスゴーストライター(20)→連載終了
17.森林王者モリキング(11)
18.AGRAVITY BOYS(18)
19.ブンキテン(21)→電子連載限定

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

スポンサードリンク

ハンターハンター→休載
ワンピース→休載

連載陣も入れ替わりましたが、順位は安定しそうですね。

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

仄見える少年


心霊系漫画ですね。
結構面白そうなので、期待です。

僕のヒーローアカデミア


イレイザーヘッドが消失弾のターゲットでしたか。
即座に足を切り落とせば、能力消失は免れるんですかね。

チェンソーマン


展開がはちゃめちゃすぎる・・・。
マキマさんやっぱ完全なる黒幕でしたね。
デンジはどうなっちまうんだ。

呪術廻戦


呪詛師 重面春太が宿儺にやられましたね。
てかそんな名前だったんだ。あんまり気にしてなかったです。
儀式もちゃんと保護にできて、伏黒も助かったしめでたしですね。
虎杖がどうなるか・・・ですが・・・。

アンデッドアンラック


「次にくるマンガ大賞コミック部門」第1位をとったらしいです。
今週も普通におもしろかったです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA