【週刊少年ジャンプ】2020年40号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年40号は、新連載の「高校生家族」が表紙・巻頭カラーです。

以下、40号の掲載順です。

1.高校生家族(-)→新連載
2.僕のヒーローアカデミア(2)
3.ワンピース(−)
4.仄見える少年(1)
5.ドクターストーン(2)
6.チェンソーマン(5)
7.ブラッククローバー(13)
8.僕とロボコ(14)
9.アンデッドアンラック(11)
10.あやかしトライアングル(9)
11.呪術廻戦(7)
12.BURN THE WITCH(4)
13.マッシュル- MASHLE-(10)
14.灼熱のニライカナイ(6)
15.破壊神マグちゃん(12)
16.ぼくたちは勉強ができない(15)
17.AGRAVITY BOYS(18)
18.夜桜さんちの大作戦(8)
19.森林王者モリキング(17)
20.ブンキテン(19)→電子連載限定

スポンサードリンク

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

高校生家族


ギャグ漫画ですね。
個人的には、今のところ面白要素皆無です。

僕のヒーローアカデミア


デクが今週もブチ切れています。
闇落ちもしかねん勢いです。

ワンピース


なんかビッグマムが弱体化というか、そんな脅威でもない描写が気になりますね。
ルフィもカイドウ、カイドウですし。

チェンソーマン


あれ??「今日の復活の日を待ち」ってなんでしょうね?
あとデンジが覚醒してしまいました。というかデンジなのかももはや分かりませんが・・・。

呪術廻戦


うわナナミンが・・・。
ようやく真人vs虎杖悠仁の因縁対決です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA