【週刊少年ジャンプ】2020年43号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年43号は、「呪術廻戦」が表紙・巻頭カラーです。
アニメ化もしますし、大盛り上がりですよね!

以下、43号の掲載順です。

1.呪術廻戦(3)
2.ワンピース(-)
3.僕のヒーローアカデミア(2)
4.マッシュル- MASHLE-(13)
5.高校生家族(10)
6.ドクターストーン(9)
7.仄見える少年(6)
8.夜桜さんちの大作戦(15)
9.BLADE KID(-)→読切
10.僕とロボコ(12)
11.あやかしトライアングル(14)
12.ぼくらの血盟(4)
13.チェンソーマン(1)
14.灼熱のニライカナイ(16)
15.アンデッドアンラック(5)
16.ぼくたちは勉強ができない(11)
17.破壊神マグちゃん(17)
18.森林王者モリキング(19)
19.AGRAVITY BOYS(18)
20.武芸道行NERU(20)→電子版短期集中連載

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載
ブラッククローバー→休載

スポンサードリンク

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

呪術廻戦


虎杖悠仁と釘崎野薔薇のコンビってやっぱ強すぎますね(笑)
安定してますよね。
後、意外とどっちも頭キレますよね。
まさかの真人の天敵が虎杖悠仁だけじゃなくて、釘崎野薔薇もとは・・・。
共鳴って汎用性高いなー。

ワンピース


まあいきなりドレークは信用されないですよね。
ゾロも意外にも「正直だが、立場を隠している」の評価です。
確かに海軍ですしね。
後、クイーンが使っている弾はどうやら特殊のようで、ドレークが少し気にしていますね。

僕のヒーローアカデミア


爆轟がやられてしまいましたね。
○ぬとは思わないですが、致命的なダメージは受けてそうです。

チェンソーマン


作者狂いすぎてるな(笑)
そしてマキマさんが現着です。
クァンシとかボムとかみんな生き返ってマキマさんの支配下になっていますねー。

アンデッドアンラック


どんどん面白くなっていきますね。
アンディって結構冷静沈着でいい性格してますよね。
確かに別組織を立ち上げた理由は気になります。
まだ黒幕がいそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA