【週刊少年ジャンプ】2020年44号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年44号は、「アンデッドアンラック」が表紙・巻頭カラーです。

以下、44号の掲載順です。

1.アンデッドアンラック(15)
2.僕のヒーローアカデミア(3)
3.呪術廻戦(1)
4.鬼滅の刃(特別読切)(-)→読切
5.ドクターストーン(6)
6.静子ブルジョワジー(-)→読切
7.ブラッククローバー(-)
8.仄見える少年(7)
9.チェンソーマン(13)
10.ぼくらの血盟(12)
11.夜桜さんちの大作戦(8)
12.高校生家族(5)
13.マッシュル- MASHLE-(4)
14.約束のネバーランド(特別編)(-)→読切
15.お約束のネバーランド(-)→読切
16.僕とロボコ(10)
17.灼熱のニライカナイ(14)
18.ぼくたちは勉強ができない(16)
19.あやかしトライアングル(11)
20.森林王者モリキング(18)
21.AGRAVITY BOYS(19)
22.破壊神マグちゃん(17)
23.武芸道行NERU(20)→電子版短期集中連載

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載
ワンピース→休載

スポンサードリンク

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

アンデッドアンラック


なるほど、それがビリーの能力ですか。
ユニオンのコピーが能力ってことは、そもそもギフターではないんですかね。
ともあれ、アポカリプスは回収できたっぽいですし、次号どうなるか・・・。

僕のヒーローアカデミア


爆轟の状態がわからないですね。
ただ、死柄木弔に触れられて深層世界みたいなとこにいきましたね。
デクが狂ったけど先先代が現れて、どうにかなる感じですかね。

呪術廻戦


釘崎野薔薇が真人に触れられてしまいました・・・。
少し過去編に飛びましたが、トラウマか目に傷でも負った感じでしょうか。
最近重要キャラが○ぬ自体になりまくってるので、それだけは・・・。

チェンソーマン


マキマさんがみんな気持ちを代弁してくれました。
「うん、勝てる気がしない」私もそんな気持ちです。
チェンソーマンってデンジがアホの子だったんでわかりにくかったですが、
強すぎレベルマックスですね。

灼熱のニライカナイ


日常回でした。
こういう一話完結の読みやすい漫画っていいですよね。
泥棒に入られたと思ったら、犯人がただの飼い犬だったというオチ。
かと思いきや、本当に泥棒もいたという完璧な二段構えです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA