【週刊少年ジャンプ】2020年46号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年46号は、「ワンピース」が表紙・巻頭カラーです。

以下、46号の掲載順です。

1.ワンピース(-)
2.ドクターストーン(4)
3.僕のヒーローアカデミア(6)
4.呪術廻戦(5)
5.ブラッククローバー(3)
6.ぼくたちは勉強ができない(15)
7.チェンソーマン(2)
8.高校生家族(10)
9.夜桜さんちの大作戦(9)
10.破壊神マグちゃん(16)
11.ぼくらの血盟(14)
12.鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝 後編(7)→読切
13.AGRAVITY BOYS(19)
14.仄見える少年(12)
15.マッシュル- MASHLE-(1)
16.アンデッドアンラック(11)
17.僕とロボコ(8)
18.あやかしトライアングル(13)
19.森林王者モリキング(18)
20.灼熱のニライカナイ(17)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

スポンサードリンク

ワンピース


マルコとビッグマムが接触ですね。
ペロスペローがカイドウ退治に暗躍してたらしいですね。
”鬼退治”と比喩しているあたり、やはり犬キジ猿のモモタロウ的な展開ですね。
そしてビッグマムが「若造供に手を貸すとは・・・」って言っているあたりルフィサイドですかね。
あとは、カイドウvs赤鞘ですが、現状赤鞘が押していますねー。

僕のヒーローアカデミア


トガヒミコvsお茶子です!
この組み合わせはなかなか面白そうですね(笑)
普通にやれば、トガヒミコの方が強そうですが・・・。

呪術廻戦


前回の予想の後者でした。
が、予想以上でした。目完全に持ってかれているどころか頭も・・・?
そして真人も黒閃を虎杖悠仁に連発お見舞いです。
やられかけているところで、東堂葵が参戦!盛り上がってきましたね。
連れの人が、「多分○んでますよ」というコメントがきたということは、生き返るフラグですかね。
そうであって欲しいです!

チェンソーマン


マキマさんが26回のやられを乗り越えて、チェンソーマン撃破ですかね?
マキマさんがチェンソーマンに対して、敬語を使っているんですがもうデンジの自我が、
なくなっているという示唆でしょうか??
でもっていつの間にか、チェンソーマンがヒーローでマキマが悪魔側という逆の立場になってしまいました。

アンデッドアンラック


オチがよかったですね「君に伝われ」(笑)
そして途中もみんないい人でいいチームだなって思わせられる話でしたね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA