【週刊少年ジャンプ】2020年47号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年47号は、「呪術廻戦」が表紙・巻頭カラーです。

以下、47号の掲載順です。

1.呪術廻戦(4)
2.ドクターストーン(2)
3.ワンピース(1)
4.夜桜さんちの大作戦(9)
5.ブラッククローバー(5)
6.チェンソーマン(7)
7.マッシュル- MASHLE-(15)
8.ぼくらの血盟(11)
9.悪霊のナイトサファリ(-)→読切
10.僕とロボコ(17)
11.あやかしトライアングル(18)
12.高校生家族(8)
13.アンデッドアンラック(16)
14.仄見える少年(14)
15.ぼくたちは勉強ができない(6)
16.破壊神マグちゃん(10)
17.AGRAVITY BOYS(13)
18.灼熱のニライカナイ(20)
19.森林王者モリキング(19)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

スポンサードリンク

ハンターハンター→休載
僕のヒーローアカデミア→休載

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

呪術廻戦


東堂参戦で、虎杖も復活です!
東堂が言ってた「あのこと」とはなんでしょうかね。
気になりますねー。

ワンピース


カイドウ戦盛り上がっていますが、やはり赤鞘たちじゃ難しいですかね?
かまいたちの斬撃でお菊の腕がぶっ飛びました。

チェンソーマン


パワーが復活して、デンジを助けるとポチタと約束しましたね!
が、ソッコーマキマに潰されて、結局寝返りました(笑)
なんだったんだ(笑)

マッシュル- MASHLE-


だんだん盛り上がってきましたね(笑)
なんか悪い組織が乱入してきてから少しずつ面白くなってきましたね。

アンデッドアンラック


急にギャグパートになったかと思ったら、しっかりアーティファクトに繋がりましたね。
次からどういう展開になるのか、目が離せませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA