【週刊少年ジャンプ】2020年48号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2020年48号は、「ドクターストーン」が表紙・巻頭カラーです。

以下、48号の掲載順です。

1.ドクターストーン(2)
2.僕のヒーローアカデミア(-)
3.ワンピース(3)
4.チェンソーマン(6)
5.ブラッククローバー(5)
6.アンデッドアンラック(13)
7.夜桜さんちの大作戦(4)
8.呪術廻戦(1)
9.逆襲シャトル(-)→読切
10.僕とロボコ(10)
11.マッシュル- MASHLE-(7)
12.ぼくたちは勉強ができない(15)
13.ぼくらの血盟(8)
14.灼熱のニライカナイ(18)
15.あやかしトライアングル(11)
16.破壊神マグちゃん(16)
17.高校生家族(12)
18.仄見える少年(14)
19.森林王者モリキング(19)
20.AGRAVITY BOYS(17)

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

ハンターハンター→休載

スポンサードリンク

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

僕のヒーローアカデミア


トガヒミコvsお茶子は、梅雨の乱入で決着はお預けです。
トガヒミコはどうやらモヤモヤは晴れたみたいで、連合側に戻っていきました。
爆轟もどうやら生きているようですね。

ワンピース


お菊全然生きてましたね!
そしてルフィサイドでは、疫災のクイーンが氷鬼で暴れています。
で、アプーに抗体を渡し、鬼ごっこスタートです。
なんか戦闘もギャグっぽくなってきたのが気になるなー。

チェンソーマン


パワーが再びマキマから逃亡です。
その甲斐あって、チェンソーマンからデンジへチェンジです!
てか岸辺生きてたんだ。しかもマキマから逃がせんの?

アンデッドアンラック


安野雲ってアンノーン(unknown)のことですよね。今更ですが。
ちなみに何かの否定者なんですかね??
それとも予言持ちの特殊能力者?

呪術廻戦


東堂葵ってやっぱりやられる気しないですね笑
黒閃も当たり前に決めてくるあたり、やはり実力者か・・・!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA