【レビュー】Nike LeBron 18(レブロン18) 履き心地【バッシュ】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今回は、Nikeのバスケットボールシューズから、Nike LeBron 18(レブロン18)のご紹介をさせていただきます。

NBA 2019-2020シーズンで優勝したロサンゼルス・レイカーズ所属の、
レブロン・ジェームズ(怪物)のシグネチャーモデル18作目です(笑)

国内では、2020/10/23にリリースされました。

Nike公式HP LeBron18

レブロンシリーズってオシャレなの多いですよね!
シンプルにカッコ良くて履きたくなるシューズです。

海外でのレビューはコチラになっています。(※2020/11/5時点)

スポンサードリンク
THE HOOPS GEEK

https://www.thehoopsgeek.com/shoe-reviews/nike-lebron-18/

意外と辛口な評価になっていますね・・・。
実際に着用してみたところ、フィット感とクッション性、特にクッション性がものすごかったです。
ヒール部分にマックスエアとその上にフルレングスのズームエアが搭載されており、納得のクッション性です。
ただ、シュータンの部分がちょっととんがっているのがわかるかと思いますが、これが地味に慣れるまで時間がかかりそうです。
ぶっちゃけ若干痛みもあり、ソックスも擦れることにより劣化が出てきそうです。
あとは元々ゴツゴツして見えるせいか履いた際にバッシュがちょっと大きく見えます。

今回の着用サイズは26.5cmです。
個人的には、80点です。

<<Dの足の情報>>
■ 足長

右:25.6cm
左:25.4cm

■ 足幅

右:  9.9cm
左:10.0cm

■ 足囲

右:23.7cm
左:24.0cm

■ 足甲高さ

右: 6.2cm
左: 6.1cm

■ かかと幅

右: 6.6cm
左: 6.5cm

■ 足のタイプ

ギリシャ型

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA