【週刊少年ジャンプ】2021年5、6号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年5、6号は、ワンピースメインの全員集合verが表紙・巻頭カラーです。
なんと連載1,000回記念だそうですよー(笑)

以下、5、6号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.ONE PIECE (ワンピース)(1)
2.僕のヒーローアカデミア(4)
3.呪術廻戦(3)
4.ドクターストーン(2)
5.僕とロボコ(12)
6.ブラッククローバー(5)
7.BUILD KING(ビルド キング)(8)
8.マッシュル- MASHLE-(14)
9.食戟のサンジ(-)→読切
10.夜桜さんちの大作戦(15)
11.SAKAMOTO DAYS(11)
12.破壊神マグちゃん(7)
13.アンデッドアンラック(16)
14.あやかしトライアングル(17)
15.灼熱のニライカナイ(19)
16.We Were Born(-)→読切
17.高校生家族(18)
18.仄見える少年(21)
19.ぼくらの血盟(22)
20.森林王者モリキング(20)
21.AGRAVITY BOYS(23) →連載終了

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

休載
ハンターハンター

 

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

スポンサードリンク
ONE PIECE (ワンピース)
マルコとクイーンって戦ったことないのか?なんか初対決っぽい感想ですよね。
あとおでんの日誌の中の”偉大な男”はおでんのことですかね?
どんなセリフを言ったのか気になります!
あとエースのビブルカードは元々ヤマトからもらっていたモノと判明しました。
そしてついにルフィ、ゾロ、ロー、キッドの最悪の世代とカイドウ、ビッグマムが激突しました。
先制のギア3のぶん殴りが炸裂したところで終わりましたが、これからどうなるか!
僕のヒーローアカデミア
結局死柄木一行は撤退しました。なんかいっぱいヒーロー達がやられてるっぽかったですが、モブっぽい奴らが多すぎて悲惨さが伝わりにくい(笑)
呪術廻戦
ついに夏油(仮)の正体が明らかに!?
正体は加茂憲倫(かものりとし)ではないか?と脹相が気づきました。これが正解だった場合、Dの予想は的中って感じですかね!
過去記事はコチラです!!
【週刊少年ジャンプ】2020年06、07号 感想【65点】
食戟のサンジ
ワンピース1,000回記念だからということなのか、いい話でまとまる話でした。
なので、ふざけたり、”おはだけ”みたいなものは流石に自重してましたね(笑)
アンデッドアンラック
過去編終了です!意外とさっくりしてましたね。
しかもいいまとまり方しましたよね。ヴィクトルとアンディ風子が和解っぽい終わり方でした。
アンディがカードを抜いてもアンディのままになるのですかね?
AGRAVITY BOYS
連載終了です。正直初めは面白いと思ったんですけど、だんだん行き当たりばったり感満載のグダグダ感丸出しの勢い丸投げみたいな漫画でしたね。次回作に期待です!!
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA