【週刊少年ジャンプ】2021年13号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年13号は、『マッシュル- MASHLE-』が表紙・巻頭カラーです。
こちらも連載1周年です!2020年世代は意外に残っていますかね?

以下、13号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.マッシュル- MASHLE-(7)
2.ONE PIECE (ワンピース)(-)
3.僕のヒーローアカデミア(2)
4.呪術廻戦(3)
5.Dr.STONE(ドクターストーン)(9)
6.クーロンズ・ボール・パレード(6)
7.僕とロボコ(5)
8.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(10)
9.DELETE(-)→読切
10.アイテルシー-i tell c(8)
11.夜桜さんちの大作戦(13)
12.あやかしトライアングル(15)
13.逃げ上手の若君(4)
14.破壊神マグちゃん(16)
15.アンデッドアンラック(1)
16.SAKAMOTO DAYS(14)
17.灼熱のニライカナイ(19)
18.人間の歌(-)→読切
19.仄見える少年(18)
20.BUILD KING(ビルド キング)(20)
21.高校生家族(17)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

休載
ハンターハンター
ブラッククローバー

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

スポンサードリンク
ONE PIECE (ワンピース)
なんかサンジが新世界に入ってから、ダメ男っぷりというか、男らしくなくなってきてますよね。次回は、ロビンvsブラックマリアですね。
ブラックマリアの背中の刺青の「女難」はなんでしょうね。
僕のヒーローアカデミア
ワン・フォー・オールってオールマイトの個性だからもう明らかになっているもんだと思っていましたけど、なってなかったんですね!
ここからデクが所持者であることがバレて、継承できる物だとわかり、能力狩りが出てきたりなどしてしまうんでしょうかね。
呪術廻戦
乙骨の不気味度が1年進級するだけ別物になっていますね・・・。呪力量が五条悟を超えてるってだけで十分バケモンですよね。
どこで乙骨と和解するのか?それともしないのか・・・。気になりますね!
アンデッドアンラック
新章の前の、オータム編後日談的な?話です。
サマー捕獲の前に、ジュイスとビリーが接触です。ビリーは、風子の「不運」を狙う感じですかね??
てかジュイスのビリー見つけた時の「やはりここだったか」ってそこどこだよ!
SAKAMOTO DAYS
坂本さんが狙われている状況が奥さんにバレてしまいました。
しかし、しっかり解決してこいという激励ももらい、次号からどんでん会のアジトに乗り込み直接懸賞金を取り下げてもらう動きに出ます。
裏ビデオ屋の「昔のお仲間が絡んでいるかも」というのが、気になりますねー。
灼熱のニライカナイ
神室ってもともと「室伏」だったから頭に「神」をつけて「神室」とか安直な考えじゃないですよね?(笑)
鮫島が水中潜入し、早速神室に一撃をお見舞いして、次号バトルスタートです。
仄見える少年
人形使い強いですね・・・。
天狗使いも結構やられ気味ですね。
使役している天狗は、みんな家族的な感じなんでしょうかね。
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA