【レビュー】Nike Kyrie LOW 4 EP (カイリー LOW 4 EP)履き心地【バッシュ】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今回は、Nikeのバスケットボールシューズから、Kyrie LOW 4 EP (カイリー LOW 4 EP)のご紹介をさせていただきます。

NBA 2020-2021シーズン ブルックリン・ネッツ所属の、カイリー・アービング選手のシグネチャーモデルになります。

お値段は、Nike公式で¥14,300(税込)です。

Nike 公式HP Kyrie LOW4 EP ライトアーモリーブルー/シグナルブルー/オプティイエロー/ブラック
Nike 公式HP Kyrie LOW4 EP ホワイト/ダークレーズン/レーザーブルー
Nike 公式HP Kyrie LOW4 EP グリーングロー/レッドプラム/メタリックゴールド/アトミックオレンジ

※  カラー展開は、現状この国内だとこの3色になっています。
※  2番目のカラーは、2021/5/11 AM 9:00 発売予定らしいです。
※ いつもの通り海外カラーモデルもあるので、下記にリンクを貼っておきます。

スポンサードリンク

スペックなどについては、こちらをご覧ください。
【Nike】2021.4.13 9:00販売開始予定!Nike Kyrie LOW 4 EP (カイリー LOW 4 EP) 【バッシュ】

カイリーアービング選手は、PG(ポイントガード)として起用されることが多いです。
ただ、ギャンギャン点を取りに行くタイプで、ネッツではハーデン選手がPGをやり、カイリー選手はSG起用というのも目立ってきました。
ドライブもジャンパーもゴリゴリやりたいっていう人に向いてると思います。

海外のレビュー

海外サイトのTHE HOOPS GEEKではまだレビューは出てませんでした!(※2021/05/07時点)出たら更新します。

個人レビュー

まず最初に感じたのは、「えっ?軽!?」というところです。
なんせ軽かったです。不安になるほどに。
Nike公式が『余分な要素をすべて取り除いたシンプルな軽量デザイン』というだけはありました。
また、履いたところ「そこまでローカットではない」というところにも注意が必要です。
体感ですが、カイリー5とそこまで変わらないんじゃないかって思います。

サイズ感は、もしかするとハーフサイズあげて履くのがいいかもしれません。

とにかく軽いバッシュを!という人には向いているバッシュだと思いますが、個人的には前作のカイリーLOW3の方が好みですね。

耐久面、ダッシュ&ストップは、個人的には不安がありました。

ただ今作もデザイン、かっこいいですね。

 

着用サイズ

27.0cmを着用しました。

点数

個人的には、75点です。

<<Dの足の情報>>
■ 足長

右:25.6cm
左:25.4cm

■ 足幅

右:  9.9cm
左:10.0cm

■ 足囲

右:23.7cm
左:24.0cm

■ 足甲高さ

右: 6.2cm
左: 6.1cm

■ かかと幅

右: 6.6cm
左: 6.5cm

■ 足のタイプ

ギリシャ型

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA