【週刊少年ジャンプ】2021年7号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年7号は、Dr.STONE(ドクターストーン)が表紙・巻頭カラーです。

以下、7号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.Dr.STONE(ドクターストーン)(4)
2.ONE PIECE (ワンピース)(1)
3.呪術廻戦(3)
4.マッシュル- MASHLE-(8)
5.ブラッククローバー(6)
6.僕のヒーローアカデミア(2)
7.SAKAMOTO DAYS(11)
8.僕とロボコ(5)
9.夜桜さんちの大作戦(10)
10.怪物事変(-)→読切
11.ヴァティ・リペペ(-)→読切
12.あやかしトライアングル(14)
13.BUILD KING(ビルド キング)(7)
14.灼熱のニライカナイ(15)
15.アンデッドアンラック(13)
16.破壊神マグちゃん(12)
17.高校生家族(17)
18.仄見える少年(18)
19.森林王者モリキング(20)
20.ぼくらの血盟(19)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

休載
ハンターハンター

 

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

スポンサードリンク
ONE PIECE (ワンピース)
超豪華なメンツでしたね!シャボンディ諸島の最悪の世代集結時と同じような感じです(笑)
ただ、相手は4皇のビッグマムとカイドウですが・・・もう最終章に近づきつつあるなーって雰囲気が出てきています。
あと、なんかドラクエっぽくなってきたのは気のせいか??
呪術廻戦
裏梅は氷の術式を使うようですね。というか今までどこにいたんだろ。獄門疆のなかに入ってた?(笑)
あと、伝達役(メッセンジャー)が必要と共通認識を夏油達が持っていましたね。この内容も気になるところです。
そして、ついに今まで現れなかった九十九由基が登場です!式神使いな感じですか?盛りがってきましたね!
僕のヒーローアカデミア
ワンピースでいう、”インペルダウン”みたいなのが出てきました。対”個性”最高警備特殊拘置所 通称「タルタロス」というそうです。こっから死柄木の仲間候補が次々と出て行っちゃいました(笑)
そしてオール・フォー・ワンも・・・
SAKAMOTO DAYS
なんか面白くなってきました。ワンパンマンみたいな画風と雰囲気で結構好きですね。刺客の奴らは怪人って位置付けかなー。次号はシンvs銀髪の刺客です!
BUILD KING(ビルド キング)
やっぱしまぶー節はいいですね〜(笑)普通にいい話でした。バトルでもないのにとんかちが血を吐くあたりもしまぶーですね(笑)そして早速島を出る時の宝船の謎が回収されてつつあります。
名前はツーバイフォー。一体どんな船なのでしょうね!
灼熱のニライカナイ
神宮寺隊長カッケー!てかつええ!ギャングランクなんてあったんだ!数値があると強さもわかりやすいですからね(笑)
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA