【週刊少年ジャンプ】2021年38号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年38号は、『マッシュル- MASHLE-』が表紙・巻頭カラーです。


以下、38号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.マッシュル- MASHLE-(12)
2.ONE PIECE(ワンピース)(2)
3.僕のヒーローアカデミア(3)
4.逃げ上手の若君(15)
5.呪術廻戦(4)
6.SAKAMOTO DAYS(6)
7.Dr.STONE(ドクターストーン)(1)
8.NERU-武芸道行-(10)
9.フレンチ・オブ・ザ・デッド(-)→読切
10.ブラッククローバー(5)
11.あやかしトライアングル(16)
12.レッドフード(8)
13.夜桜さんちの大作戦(20)
14.アンデッドアンラック(14)
15.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(13)
16.僕とロボコ(17)
17.アオのハコ(7)
18.破壊神マグちゃん(18)
19.ゴーストインザ箱(-)→読切
20.アメノフル(19)
21.高校生家族(9)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

休載
ハンターハンター

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

ONE PIECE(ワンピース)

キラーvsホーキンスが注目です。

一見キラーが押しているように見えましたが、ホーキンスの身代わりの一部にキッドの命がありました。

いつの間にキッドの命を確保したのでしょうか。
以前キッドを捕獲した時でしょうか。

そして最後の引きがカッコ良すぎますね。

ルフィの両翼の一人、ゾロが復活です!

次号は、ゾロ・サンジ vs キング・クイーン でしょうか!

呪術廻戦

秤金次勧誘編です。

スポンサードリンク

秤は「熱」によって、人は動き、たとえ詐欺であったとしても騙される人間がいるのは、「熱」によるせいだといっています。

めちゃくちゃわかります。
頭が冷えていない時は、判断を誤る時が多いですからね(笑)

キララからの着信を受けて、異常事態を察知した秤は、悠仁にカマをかけて、侵入者であることを看破します。

強制戦闘が始まりました。
悠仁は、秤を攻略することができるか?!

SAKAMOTO DAYS

vsウータン ギャンブル対決です。

ルールを知らない坂本たちですが、シンは相手の心を読み、坂本は無理矢理ルーレット台をバレないように動かすことで、チップを増やしていきます。

チップ数が同点で決着したため、直接対決することになり、
その種目はまさかの「ババ抜き」で決まりました。

いきなりルーがババを引いてしまったところから、次号が始まります。

NERU-武芸道行-

試練編です。

頭巾を奪ってあとはゴールというところで、受験生たちを蹴落とす山浪一派に出くわします。

ネルは相当気に食わなく、あっさり山浪一派を蹴散らします。

ただ、時間がなくなってしまい、間に合わないか!?というところで、
まさかの馬に乗ってゴールを目指します。

間に合うでしょうか・・・。

レッドフード

合宿編です。

村を出て1週間。本格的に狩人を目指すベローは、合宿要塞アイアンワークスというところに入ります。

そこで、デボネアという車掌兼教官のしごきに耐えられれば、狩人組合のメンバーになれるという仕組みです。

そして、最後に・・・あれ?死んだはずの村長がいる!?

アンデッドアンラック

作戦開始です。

スプリングの能力発動条件に追加があります。

スプリングのエリア内で30分経過すること。です。

つまり30分でスプリングを倒さないといけないようです。
超きついクエストですね・・・。

アンディたちはスプリングを目指し、風子との合流を試みますが、
不減に阻まれます。

そこで、チカラ(不動)、トップ(不停止)に任せ、アンディたちは先へ進みます。

アメノフル

入江+ツムギ vs 刺客3人です。

戦闘描写もなく、あっさり3人捕まってしまいますが、
「アマト」という人物の名前が出てきました。

これは、東京壊滅のキャンディ使いの真犯人でしょうか。

現着したルセットが刺客3人+ツムギの4名を連行しようとしますが、
入江がこれに反発。

次号、ルセットと入江の激突があるかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA