【週刊少年ジャンプ】2021年39号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年39号は、『逃げ上手の若君』が表紙・巻頭カラーです。

以下、39号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.逃げ上手の若君(4)
2.ONE PIECE(ワンピース)(2)
3.Dr.STONE(ドクターストーン)(7)
4.僕のヒーローアカデミア(3)
5.ブラッククローバー(10)
6.アオのハコ(17)
7.マッシュル- MASHLE-(1)
8.レッドフード(12)
9.ONE PIECE COVER COMIC PROJECT “ビビの冒険”(-)→読切
10.高校生家族(21)
11.夜桜さんちの大作戦(13)
12.NERU-武芸道行-(8)
13.呪術廻戦(5)
14.SAKAMOTO DAYS(6)
15.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(15)
16.アンデッドアンラック(14)
17.破壊神マグちゃん(18)
18.僕とロボコ(16)
19.好き狂い(-)→読切
20.あやかしトライアングル(11)
21.アメノフル(20)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ハンターハンター

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2021年38号 感想【65点】

逃げ上手の若君

国司軍からの撤退戦です。

数で不利な保科党は、国司軍の分断を計ります。

変装をして分断し、各個撃破していきます。

弧次郎は、その中でヒットアンドアウェイを繰り返していき、顔面が集中線のオッサンや、全体的に四角いオッサン化け物的なオッサンほぼハゲだけど地毛も残っていてその僅かな地毛は剃ったオッサンとチームアップをします。

が、全体的に四角いオッサンほぼハゲだけど地毛も残っていてその僅かな地毛は剃ったオッサンがやられてしまいます。

次号、国司領の番人の和田米丸弧次郎のタイマンです!

ONE PIECE(ワンピース)

ゾロ、サンジvsキング、クイーンです。

今週は、色々な伏線が出てきました。

・白髭が言うには、「赤い土の大陸(レッドライン)の上には、神の国があったらしい。

スポンサードリンク

・サンジが2度目のレイドスーツを着たあたりが体に違和感が出始めた。
→サンジのパワーアップフラグ?実は、本当に発火体質でその覚醒か?

・ルナーリア族とは?
→クイーンがサンジを「ルナーリア族」に例えていました。
→キングが実はルナーリア族で、サンジはその血統因子を持っている?
→そしてそのルナーリア族は、神の国に住んでいた?

・ゾロが「鈴後」の大名、霜月牛丸にウリ二つ。
→そして霜月牛丸は、霜月リューマの子孫にして同様に大剣豪。
→かつ、リューマは隻眼の侍だったらしい。
→つまりゾロはワノ国の血が流れている?

・モモが28歳まで成長。
→しのぶが「その姿はまるで・・・!!」と言いながら泣いています。
→おそらくおでんの姿?

僕のヒーローアカデミア

お茶子の演説です。

なんとかみんなを説得し、出久を雄英で匿おうとします。

今号で説得も大詰めで、おそらく次号で成功するかと思います。

マッシュル- MASHLE-

最終試験です。

神覚者候補の「オーター」と言う人物がまたもやマッシュに突っ掛かります。

どうやら、魔人族とバトった時に、魔人を6体ブチのめすと言う実力を保有しているようです。

ちなみに魔人の魔力の許容量については、人間のトップクラスが魔人の並くらいらしいです。

次号オーターとマッシュの激突です。

レッドフード

合宿編です。

が、村長と魔女の対話がすごく気になりますね。

・「加筆」、「ページ」と言う単語について
→どうやら、村長さんは元組合の人間で、シナリオを作ることができる能力を持っているようです。
→「ページ」と言う単語が出ているので、何かかしらの書籍があるのでしょう。

・グリムは上記の件に感づいている?
→組合に報告されると村のこともバレるかもと言われています。
→何か隠し事がある?そしてその件には、ベローも絡んでいる?

呪術廻戦

キララの術式が判明しました。

術式のタネは星座で、モチーフは南十字のようです。

伏黒がカマかけて探り切りました。

ちなみに名前は、「星間飛行(ラヴランデヴー)」です。
マクロスFを思い出します(笑)

具体的には、南十字をモチーフにして、5つの星を対象に呪力を割り振っています。
星が別の星に接近するには、決められたルートを守らないといけないらしく、同じ星同士は一方が一方に引き寄せられるようです。

その決められたルートとは、星座の奥行き、とのことです。

完全に能力を看破して、伏黒がキララを無効化することに成功しました。

アンデッドアンラック

チカラ、トップvsクリードです。

不減のクリード強すぎますね。
冷徹で、頭もキレるらしく、あっさりチカラを無効化しました。

そして、残ったトップは一目散に逃げ・・・たと見せかけて、
全速力の攻撃をクリードにお見舞いしようとします。

チカラは気合と根性で、不停止を発動させ、次号トップの攻撃がクリードに届くか??というところです。

なんかどこまでが作戦か既にわかりませんね〜

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA