【週刊少年ジャンプ】2022年3・4号 感想【50点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2022年3・4合併号は、『全員集合ver』が表紙です。
巻頭カラーは、『呪術廻戦』です!

以下、3・4号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.呪術廻戦(1)
2.ONE PIECE(ワンピース)(-)
3.僕のヒーローアカデミア(3)
4.アオのハコ(10)
5.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(15)
6.Dr.STONE(ドクターストーン)(5)
7.アヤシモン(9)
8.高校生家族(17)
9.ドロンドロロン(13)
10.逃げ上手の若君(4)
11.キルアオハル(-)→読切
12.守れ!しゅごまる(7)
13.夜桜さんちの大作戦(8)
14.僕とロボコ(12)
15.マッシュル- MASHLE-(14)
16.SAKAMOTO DAYS(6)
17.あやかしトライアングル(19)
18.ブラッククローバー(16)
19.アンデッドアンラック(18)
20.PPPPPP(ピピピピピピ)(21)
21.破壊神マグちゃん(20)
22.超能力者いのうさん(22)→読切

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ハンターハンター

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2022年2号 感想【50点】

呪術廻戦

伏黒・髙羽vsレジィたちです。

黄櫨(レジィ)は、髙羽が過去術師の受肉体か、現代術師か気にしているようですね。

髙羽は寒いギャグを披露してしまいましたが、その後黄櫨をドロップキックで吹っ飛ばします。

レジィも「強い」と言っていることから、実力はあるのでしょう。

スポンサードリンク

次号はレジィvs伏黒です。

麗美にさっき刺されていましたが、大丈夫なんでしょうかね?
蠍の毒持ってそうですけどねあの子。

ONE PIECE(ワンピース)

サンジvsクイーン決着です。

大看板のクイーンをサンジが単独で撃破してしまいました。
クイーンの懸賞金は、「13億2000万ベリー」です。
ルフィがやっとこさ倒したシャーロットカタクリの懸賞金が、「10億5700万ベリー」です。

必ずしも強さ=懸賞金の額ではないですが、サンジは相当強くなりましたね。

そして、ゾロvsキングです。

ゾロはようやくキングの特性に気付きつつあります。
「背中の火が消えている時は、動きが速くなる代わりに防御が落ちる」ということみたいです。

そしてキングの仮面も取れ、珍しくまともなイケメンキャラでした。
また、本当の名前も明らかになり、「アルベル」というそうです。

ルナーリア族を発見するだけで政府から1億ベリー貰えるなんて、一体どんな秘密があるんでしょうね。

僕のヒーローアカデミア

作戦会議です。

どうやら青山を使って、AFOを出し抜こうとしているみたいです。
一体どんな策なんでしょうか。

アヤシモン

橋姫が捕われていました。

炎魔会の独歩会長に尋問を喰らいました。(愚地独歩を思い出しますね笑)

やはり陰陽寮からリークがあったみたいですねー。
そして話を見ていると、独歩会長はかなり頭がキレそうです。

また、かなりイカれた思想を持っていて、鬼王会長の名前は禁句のようですね。

陰陽寮の目論見通り、独歩会長はマルオたちを指名手配してしまいました。

キルアオハル

「黒子のバスケ」の作者で知られる藤巻先生の読み切りです。

普通に読みやすかったです。
話の内容としては、暗殺者がコナンみたくオッサンが子供に戻ってしまい、勉強の楽しさにハマりながらも暗殺者としてのスキルを活かして、生徒を救う話でした。

SAKAMOTO DAYS

篁vs楽です。

篁は、スラーから殺連の亡霊と言われていましたね。
そして、騒動の内容だけで篁とわかるとは篁は相当有名ですね。

そして、坂本とスラーが邂逅します。
スラーの本当の名前は有月というそうです。

坂本に不意打ちを喰らわすとは相当の強さです。

アパートの腕も速攻で落としていました。

アンデッドアンラック

スプリングvs否定者たちです。

やはりスプリングは不壊と昔知り合いだったようですね。

風子もスプリングにたどり着き、次号三番勝負の三番目です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA