【週刊少年ジャンプ】2023年1号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2023年1号は新連載『人造人間100』が表紙・巻頭カラーです。
4大新連載の第4弾です!
早いものでもう2023年1号です。

以下、1号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.人造人間100(-)→新連載
2.僕とロボコ(11)
3.ONE PIECE(ワンピース)(-)
4.SAKAMOTO DAYS(4)
5.呪術廻戦(2)
6.イチゴーキ!操縦中(1)
7.アオのハコ(8)
8.一ノ瀬家の大罪(9)
9.マッシュル- MASHLE-(18)
10.あかね噺(3)
11.暗号学園のいろは(5)
12.ブラッククローバー(17)
13.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(6)
14.ギンカとリューナ(12)
15.逃げ上手の若君(10)
16.夜桜さんちの大作戦(14)
17.HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)(13)
18.高校生家族(19)
19.アンデッドアンラック(15)
20.大東京鬼嫁伝(20)
21.PPPPPP(ピピピピピピ)(16)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ルリドラゴン
僕のヒーローアカデミア

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2022年52号 感想【60点】

人造人間100

新連載です。

理想の人間を目指して、人造人間を作っていた博士が死んでしまい、
100体の人造人間が世に放たれました。

そして主人公が放たれた人造人間を討伐する物語です。

八百あしびという、昔一夜で惨殺された一族の末裔が主人公です。
14歳です。
八百家というのは、平均寿命110歳を超え、かつ見た目も若々しいままだという
不老長寿の一族でした。

第一話は、恋人を人造人間に殺されてしまった人の話です。

ある日あるカップルが列車に乗っていると、
ものすごいスピードで列車に近づいてくる人間を恋人の女性は視認します。

その瞬間そのまま拉致され、翌日両目をくり抜かれた女性の死体が発見されたそうです。
どうやらプロポーズをする日だったそうです。

事件の話を聞きつけたあしびと使用人?の女性は、被害者の男性から話を聞きます。
そしてそのまま八百家の血を使い、人造人間を誘き寄せます。

犯人はその誘き寄せられた人造人間でした。

あしびの使用人があっさりその人造人間を瞬殺して事件解決です。

なんと、あしびの使用人も同じく人造人間だったのです。
しかも人造人間には序列があり、No.1〜100で数字のでかい方が強いらしく、
その使用人はNo.100でしたので、最強です。

あしびは一家を惨殺された日、人造人間No.100と契約しました。
18歳になると体を受け渡す代わりに、人造人間を消してほしい、という契約です。
それに契約したのが、No.100です。

今回討伐した人造人間は、No.12でした。

スポンサードリンク
ONE PIECE(ワンピース)

エッグヘッド編です。

CP0のルッチ、カク、ステューシーがエッグヘッドに上陸です。
セラフィム(くま)を返すと同時に、ある事情をベガパンクに聞きます。

2ヶ月前のCPNo.5、1ヶ月前のNo.7、2週間前のNo.8がエッグヘッドに行った後、
1隻も帰還していないそうです。

しかし、ベガパンクはそれはこっちのせいじゃない、と突き返します。

怪しんだルッチは船を乗り捨てる覚悟をし、セラフィム(くま)のニキュニキュの能力で、
無理やり上陸します。

それに呼応してかわかりませんが、革命軍側にいるくまもどこかへ向かってしまいます。

ベガパンク(暴)のアトラスがルッチと交戦するも、六王銃で瞬殺されてしまいます。

ルフィサイドでは、ベガパンクの目的が明らかになります。
それは、世界中に無償でエネルギーが行き渡る世界を作りたいそうです。

そのために研究をしていたようですが、知れば知るほど過去の歴史に近づくことになってしまい、
それが原因で政府に消されてしまうことを察知し、ルフィに島の外へ連れ出すようお願いしていました。

承諾したルフィですが、準備の最中にアトラスと交戦していたルッチに遭遇しています。

バトル展開になるかどうか。

SAKAMOTO DAYS

大仏vs芸妓です。

四ツ村の連れの芸妓とのvsです。

芸妓の方は、傘を武器にして戦っています。

苦戦することなく討伐しました。

呪術廻戦

九十九由基vs羂索です。

先に領域を展開した、羂索ですが当初予定していたプランとは違っているようです。

元々、天元が空性結界を張っているためその結界内で展開された領域は、
天元に筒抜けという状態になります。

領域の外殻(外側)を天元が中和することで、領域を無効化する、という手筈でした。

ところが、羂索の領域(胎蔵遍野)は、外殻を作らず領域を展開するという離れ業のため、
解体できる外殻がないという状況になってしまいました。

九十九由基は、防御のためシン・陰流の簡易領域で対抗しますが、
羂索の腕が良すぎて、みるみる剥がされてしまいます。

天元は、空性結界ごと解体しましたが、間に合わず九十九由基が大ダメージを受けてしまいます。

羂索は反転術式を使っている間に術式を回復させようとしますが、
その隙を与えないためにあえて反転術式を使おうとしません。

そしてその隙に脹相が奇襲です。
決まるか?

暗号学園のいろは

享楽の側近といろはがバトルです。

享楽が凍の存在、そしてメガネが重要アイテムであることに気づいています。

そこで側近の二人をけしかけます。

暗号が解ければ少なくとも側近の二人は凍を追い回さないという条件で、
いろははバトルを受けますが・・・まさかのバッテリー切れらしいです。

また、享楽が凍の元雇用主であることも明らかになりました。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

幻影旅団過去編です。

やはりサラサが殺されしまいました。
そして設立の背景も明らかになりました。

旅団の悪党像はまさにデザインされたものでした。

旅団が有名になり、小悪党どもが震え上がれば流星街に近づかないだろうということです。

そしてサラサの仇も今のままだと探せないことに気づき、戦略的に追いかけようとしています。

全員いいやつそうですね。

もしかしてクルタ族側が実は悪だったとかそんなオチありますかね。

アンデッドアンラック

円卓発動です。

風子が骨のぶっとい戦略を見せました。

アポカリプスより提示されたクエストをパスすることができるみたいです。

ただし、パスをするとUMA追加と時間が1年進む、というペナルティがあります。

しかし風子はそれを逆手にとって、旧ユニオンのメンバーたちの年齢を合わせるためにあえて時を進ませます。

そしてクエストを吟味している中で、「リメンバー」の所在のクエストが提示されたところで風子は受けました。

スポンサードリンク
Author: d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA