【週刊少年ジャンプ】2021年27号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年27号は、『ブラッククローバー』が表紙・巻頭カラーです。


以下、27号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.ブラッククローバー(4)
2.Dr.STONE(ドクターストーン)(8)
3.ONE PIECE(ワンピース)(2)
4.呪術廻戦(1)
5.僕のヒーローアカデミア(3)
6.マッシュル- MASHLE-(13)
7.アメノフル(9)
8.SAKAMOTO DAYS(7)
9.アオのハコ(12)
10.高校生家族(10)
11.タタラシドー(-)→読切
12.あやかしトライアングル(16)
13.逃げ上手の若君(5)
14.夜桜さんちの大作戦(14)
15.破壊神マグちゃん(17)
16.僕とロボコ(15)
17.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(18)
18.アンデッドアンラック(6)
19.灼熱のニライカナイ(19)
20.宇宙カケル忍(-)→読切
21.アイテルシー-i tell c(22)
22.クーロンズ・ボール・パレード(21)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。

休載
ハンターハンター

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

ONE PIECE(ワンピース)

ルフィ生存確認が取れました。

一時死亡の噂が広がり、士気がかなり下がっていましたが、モモの助の通達で、全員の士気を取り戻しました。

サンジ達は全く下がっていませんでしたけどね(笑)

錦えもんはカイドウにやられていますが、どうなったか・・・ですね。

そしてカイドウvsヤマトも勃発しそうな感じですね。

スポンサードリンク

 

呪術廻戦

真希vs直哉です。

まさかの1話で決着か?という感じですね(笑)
どんどん真希が甚爾化していく中で、どんどん甚爾が神格化されていきます。
実際五条悟倒してますしね(笑)

僕のヒーローアカデミア

vsレディナガン決着です。

出久が複数の個性処理を行うことで、勝利を納めましたが、AFOの策略により、レディナガンが改心寸前で爆発します。

ホークスが助けに入りましたが、レディナガンを助けることができるか・・・?

マッシュル- MASHLE-

vsイノセントゼロです。

イノセントゼロの大将は、人間であることをやめたっぽいです(笑)
顔がえらいことになっている上に、禁忌呪文を使っている模様です。

マッシュvs黒いトゲトゲの人は「1回見たから」という理由で、圧倒していました。

アメノフル

ルセット試験編です。

海野マモルとコンビを組んでいる水瀬ツムギが金ぺい糖の存在を知らず、初っ端から窮地に立たされます。金ぺい糖とは、ドーピングみたいなもんですね。

海野マモルは、入江のことが好きらしく、元々ビビリの緊張しいな性格でしたが、入江がきていることを知った途端覚醒します。

ようやく本番、と言うところで、怪しい侵入者と遭遇しました。

SAKAMOTO DAYS

ラボ占領犯の幹部2人、ボスとORDERが接触です。

ラボ占領犯側の幹部は、高御堂と鬼ケ原と言うらしいです。
ORDER側は、大佛と神々廻ですね。

高御堂と鬼ケ原は、大佛に瞬殺されてしまいました(笑)
坂本が言うには、シンが10人くらいいても全滅まで6秒らしいですからねー。

そして落とし穴に落ちた坂本が、ORDER、ボスに合流し3すくみに。

ボスは、人工骨格らしくまだ実力の全貌は見えていません。

アンデッドアンラック

ファンついに撃破です。

サマーがフェーズ2に移行し、トップとチカラ、タチアナが合流です。
ついでにアポカリプスも合流し、ムイの不真実によって、倒し方が明らかになりました。

全ウロコ同時撃破らしいです。

メンバーも揃っていますし、きっといけそうですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA