【週刊少年ジャンプ】2022年24号 感想【60点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2022年24号は『WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)』が表紙・巻頭カラーです。
大反響エピソード連発で人気超加速中!2号連続カラーの第1弾だそうです!!

以下、24号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(7)
2.ONE PIECE(ワンピース)(2)
3.僕のヒーローアカデミア(-)
4.アオのハコ(8)
5.呪術廻戦(3)
6.すごいスマホ(1)
7.SAKAMOTO DAYS(4)
8.あかね噺(6)
9.夜桜さんちの大作戦(9)
10.漫画家の猫である。(-)→読切
11.逃げ上手の若君(10)
12.僕とロボコ(5)
13.PPPPPP(ピピピピピピ)(11)
14.地球の子(13)
15.マッシュル- MASHLE-(18)
16.高校生家族(12)
17.ドロンドロロン(16)
18.たんぽぽ(-)→読切
19.アンデッドアンラック(14)
20.アヤシモン(20)
21.守れ!しゅごまる(19)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ハンターハンター
ブラッククローバー

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2022年23号 感想【60点】

ONE PIECE(ワンピース)

ルフィvsカイドウです。

また、カイドウがウォッカ王国にいた頃からの過去話もありました。

ウォッカ王国から海軍に徴兵されかけたところから、海に逃げて海賊島「ハチノス」でロックス海賊団に入りました。
カイドウが15歳の時に入りました。

そしてゴッドバレーでロックス海賊団が崩壊します。

スポンサードリンク

その後百獣海賊団を結成しますが、その時キングに、ジョイボーイが誰だかわかった、と伝えます。

カイドウを倒した男がジョイボーイだと言っています。

そしてシーンは戦闘に戻り、ルフィの渾身の一撃を喰らい、カイドウダウンです。

勝利なるか?

僕のヒーローアカデミア

轟焦凍の新技が炸裂しました。

冷炎白刃という技です。
炎と言いつつも冷たい技みたいですね。
その後、畳み掛けるように大氷海潚(だいひょうかいしょう)という技もぶちかましました。

荼毘が沈黙しましたが、勝利なるか?

呪術廻戦

パンダvs鹿紫雲です。

秤と共に東京第二コロニーに潜入したパンダですが、不運にも鹿紫雲と遭遇してしまいました。

鹿紫雲は電気のような呪力を使っているようで、パンダが瞬殺されてしまいました・・・。

パンダは生存できるか・・・。

SAKAMOTO DAYS

シン、加耳vs楽です。

エンジンがかかってきた楽に対抗して、シン、加耳も応戦します。

が、更に回転を上げた楽にやられかけてしまいます。

そこで坂本が参戦してきました。

軟柔が壊れてしまっているっぽいので、撤退ですかね。

ドロンドロロン

引き続き、ナオトラとドラの共同任務です。

武蔵国と甲斐国の境で事件は起きており、甲斐国から応援要請が来ているようです。

敵はドウサンで、クサナギとドラを引き剥がすために、クサナギを懐柔しようとしています。

アンデッドアンラック

アンディvsリップです。

ラトラを犠牲に、リップの不治の一撃をお見舞いしますが、

ヴィクトルがアンディに語りかけます。

ヴィクトルはアンディに覚悟を迫り、風子を救いたいなら、風子をアークに乗せてループするよう提案します。

肝心の不治は、アンディ→ヴィクトルと代われば対象者不在により解除ができるらしいです。

そして不治を解除したヴィクトルは、リップを断腸の思いで攻撃します。

おそらく殺したと思います。

アヤシモン

マルオvs多摩川です。

独歩に見えたのは、独歩で間違いありませんでした。
ただ、多摩川が独歩に化けたようです。

特徴としては、弱みを徹底的に調べ上げ、トラウマを攻めるといういかにもなやり口でした。

概念変化という狸の禁術を使っており、あまり長時間化けられないらしいです。

見た目だけでなく、存在そのものを変化させるため、長時間変化していると対象そのものになってしまい、戻られなくなるみたいです。

ただ、成長したマルオに思ったより苦戦してしまい、戻られなくなったかもです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA