【レビュー】Nike PG6 EP(ピージー6 EP)履き心地【バッシュ】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今回は、Nikeのバスケットボールシューズから、PG6 EP(ピージー6 EP)のご紹介をさせていただきます。

NBA 2021-2022シーズン ロサンゼルス・クリッパーズ所属の、ポール・ジョージ選手のシグネチャーバッシュです。

国内でも人気の高いシリーズで、2022/7/11時点でNBA 2022−2023シーズン ゴールデンステート・ウォリアーズの一員として、サマーリーグに参加している馬場雄大選手もPGシリーズを着用していました。

Nike公式HP PG6 EP_1
Nike公式HP PG6 EP_2
Nike公式HP PG6 EP_3
Nike公式HP PG6 EP_4
Nike公式HP PG6 EP_5
Nike公式HP PG6 EP_6
Nike公式HP PG6 EP_7
Nike公式HP PG6 EP_8

お値段は、Nike公式で¥14,300(税込)です。Nike 公式HP

Nike公式は、このほか3カラー発売されています。

スポンサードリンク
Nike公式HP PG6 EP
Nike公式HP PG6 EP
Nike公式HP PG6 EP


※  カラー展開は、Amazonでそのほか2カラーありました。

ポール・ジョージ選手は、オールラウンダーなので、
どのポジションの方でも履けるバッシュかと思います。

こちらがNike公式HPの紹介文です。

雲の上でプレーしよう。

コート上でどんなプレーも自然体でやってのけるポール・ジョージ。 シュートを決め、ドライブで圧倒し、ボールをキャッチしてシュートを放つ動作はいつも滑らかで、たびたび相手チームを壊滅させます。 快適な素材を使用した彼のシグネチャーシューズ、PG 6 EPは、雲の上を歩いているように軽やかな履き心地です。

弾力性のあるクッショニング

柔らかく軽量で反発性に優れたフルレングスのNike Reactフォームミッドソールを搭載しています。

動きに合わせて固定

前足部のストラップとシューレースを一体化して、しっかりとしたフィット感を実現。

停止と踏み出しをコントロール

ラバーアウトソールが多方向へのトラクションを発揮。常に動きをコントロールできます。

海外のレビュー

THE HOOPS GEEK

トラクションが高評価ですね。
逆に一番フィットが低評価となっています。

個人レビュー

今作より、ミッドソールがリアクトになっています。
そのため、クッションはかなり良く感じました。
ただ、海外レビューと同様にフィットはイマイチだったかなと思います。

私は足幅がそこそこ狭めなのですが、今作は幅がかなりゆったりしています。
そのため、つま先が少し動くというか、遊ぶような感覚がしました。

着用サイズ

26.5cmを着用しました。

点数

個人的には、70点です。

<<Dの足の情報>>
■ 足長

右:25.6cm
左:25.4cm

■ 足幅

右:  9.9cm
左:10.0cm

■ 足囲

右:23.7cm
左:24.0cm

■ 足甲高さ

右: 6.2cm
左: 6.1cm

■ かかと幅

右: 6.6cm
左: 6.5cm

■ 足のタイプ

ギリシャ型

スポンサードリンク
Author: d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA