【レビュー】Nike KD14 (ケーディー14 EP) 履き心地【バッシュ】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

今回は、Nikeのバスケットボールシューズから、KD14 EP (ケーディー14 EP)のご紹介をさせていただきます。

NBA 2020-2021シーズン ブルックリン・ネッツ所属の、ケビン・デュラント選手のシグネチャーモデルになります。

2020-2021シーズンプレーオフで異常なまでのパフォーマンスを見せている怪物プレーヤーです。

余談ですが、2020-2021シーズン カンファレンス準決勝の vsバックス戦で記録した、49得点(FG 16/23、3ポイント4/9、FT 13/16)、17リバウンド、10アシスト、3スティール、2ブロックという化け物スタッツは、プレイオフ史上初めてのことだそうです。
45得点、15リバウンド、10アシスト以上のスタッツがそもそもプレーオフで記録されたことがなかったと言うことですね。

 

お値段は、Nike公式で¥19,250(税込)です。Nike 公式HP

Nike 公式HP KD14(ディープロイヤルブルー/ココナッツミルク/ブライトスプルース/ペールコーラル)
Nike 公式HP KD14(ブラック/イエローストライク/ブライトクリムゾン)
Nike 公式HP KD14(ホワイト/ウルフグレー/メロンティント/ブラック)
Nike 公式HP KD14(ブラック/コパ/オレンジトランス/ホワイト)

※  カラー展開は、現状この国内だとこの4色になっています。
※ いつもの通り海外カラーモデルもあるので、下記にリンクを貼っておきます。
こっちの方が公式より少し安いですね。

スポンサードリンク

スペックなどについては、こちらをご覧ください。
【Nike】2021.4.15 9:00販売開始予定!Nike Nike KD14 【バッシュ】

ケビンデュラント選手は、F(フォワード)として起用されることが多いです。
超ハイレベルなスコアラーで、どこからでも点を取りに行けます。
多いプレイとしては、左右に揺さぶってからのドライブまたは、プルアップ3Pです。
オールラウンダータイプに向いているバッシュだと思います。

海外のレビュー

THE HOOPS GEEK

トラクションとクッションが高評価です。
逆にマテリアル、サポート、フィットが少し低評価ですね。(特にフィット)
サイジングとしては、ちょうど中間くらいで、少し幅が狭いバッシュという評価のようです。

個人レビュー

着用した感触ですが、まず足の幅が広い方はハーフサイズアップをお勧めします。
シューズの幅が結構狭かったです。

そして次に気になったのは、シューズにストラップが搭載されているせいもあって、かなりがっちりホールドされる感覚でした。

KD自身がアキレス腱の怪我により、長期離脱をしていたため、そういったところも気にしたのかもしれません。

クッションはかなり感触良かったですが、上記のホールド感があって、ストップした時の固さが気になりました。

またソールのパターンのせいか、もう少しグリップしてくれると良かったかなと思います。若干滑ります。

Nike 公式HP KD14

また重さは、前作に比べると若干重さを感じます。

着用サイズ

26.5cmを着用しました。

点数

個人的には、80点です。

<<Dの足の情報>>
■ 足長

右:25.6cm
左:25.4cm

■ 足幅

右:  9.9cm
左:10.0cm

■ 足囲

右:23.7cm
左:24.0cm

■ 足甲高さ

右: 6.2cm
左: 6.1cm

■ かかと幅

右: 6.6cm
左: 6.5cm

■ 足のタイプ

ギリシャ型

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA