【悩み解決!】毎日お風呂で湯船に浸かってうつ病対策!【実践しているメンタルケア】

スポンサードリンク

皆さん、毎日お風呂で湯船に使っていますか?

日々、生活していく上でメンタル(精神)は非常に難しいものになっています。

学校や職場などでストレスを抱えてしまい、メンタル不調になってしまっている方もいるのではないでしょうか。
悪化してしまうと、うつ病を発症したりと生活に支障が出てしまいますよね。

私も一時期メンタル的に危ない時期があり、色々試行錯誤しました。

今回は、個人的に実践し、効果があったメンタルケアの1つをご紹介させていただきます。
既に症状がひどくお悩みの方にも効果アリだと思います。

実践していること:お風呂で湯船に浸かる。


これを毎日実践しています。どんなに忙しかろうとお風呂で湯船に浸かる時間は確保するようにしています。
シャワーだけじゃなく湯船に浸かる、というのが重要だと思います。

スポンサードリンク
湯船に浸かる効果は?

副交感神経を優位にします。
交感神経優位だと、常に緊張状態にあるので、リラックスは無理です。
常に体が緊張状態、つまりスイッチがオンの状態だと体がもたないので、オフにしてあげる必要があるのです。
また、メンタル不調は意外と肩こりなど身体の不調がトリガーになることもあるようです。
湯船に浸かれば同時に体もほぐれるので一石二鳥です。

お風呂に入るタイミングは?

タイミングは寝る前にしています。
お風呂→睡眠の黄金ルートを確保するためです。
お風呂に入ってポカポカしているうちにベッドに入るようにしましょう。
リラックス状態でそのまま寝てしまえば万事OKです。

お風呂の温度は?

私は、39〜40℃で入るようにしています。
アチアチすぎても、交感神経が刺激されてリラックス効果が薄れてしまうので、
若干ぬるいかな?という温度で入るようにしています。

お風呂に入る時間は?

20分くらいを目安に入るようにしています。

そのほか気をつけることは?

スマートフォンなどは触らないようにしています。
せっかくリラックスしようとしているのに、刺激するのは良くないと思うので・・・。
また、リラクゼーションを高めたい時には、入浴剤など使用しています。

これを実践することで今のところ、メンタル的には問題ないと思っています。
ぜひ実践してみてください!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA