【週刊少年ジャンプ】2021年41号 感想【65点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2021年41号は、『アンデッドアンラック』が表紙・巻頭カラーです。

以下、41号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.アンデッドアンラック(10)
2.Dr.STONE(ドクターストーン)(2)
3.ONE PIECE(ワンピース)(1)
4.ONE PIECE(ワンピース)学園(-)→読切
5.僕とロボコ(9)
6.ブラッククローバー(-)
7.SAKAMOTO DAYS(7)
8.逃げ上手の若君(4)
9.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(14)
10.アオのハコ(13)
11.破壊神マグちゃん(12)
12.プロモブ(-)→読切
13.呪術廻戦(5)
14.高校生家族(15)
15.マッシュル- MASHLE-(8)
16.夜桜さんちの大作戦(11)
17.あやかしトライアングル(17)
18.やんけん(-)→読切
19.NERU-武芸道行-(16)
20.アメノフル(20)→連載終了
21.レッドフード(18)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ハンターハンター
僕のヒーローアカデミア

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2021年40号 感想【60点】

アンデッドアンラック

チカラ・トップvsクリード(不減)です。

トップが高速で地球を一周し、クリードの装甲を破壊することに成功します。
そして、そのスピードをチカラが停止させると。
いいコンビですよね。

スポンサードリンク

そして最後にトップがアンディに逆に「止まんなよ!!」と言っているのもいいですね。

ONE PIECE(ワンピース)

ついにルフィがカイドウのところへ再びたどり着きます。

モモが龍に変身するも、高いところ嫌いは治っていなかったようです。

そのためルフィを乗せ、カイドウのところへ向かうもなかなか辿り着けませんでした。

最終的には辿り着くことができ、カイドウにモモが名乗りをあげます。

SAKAMOTO DAYS

死刑囚軍団vs坂本さん(+ORDER?)開戦前です!

坂本さん達は、死刑囚軍団を知るためにいつものレンタルビデオ屋さんへ行きます。

ORDERは、、なんと全員?一緒でした。
みんなの会話の様子からすると、ORDERもその死刑囚4人を狩りたがっている感じです。

また、坂本さん達と共闘ができそうですね!

そして神々廻さんと大佛のコンビ、やっぱりいいですねー。

呪術廻戦

秤とキララを味方にGETしました!

秤の目的はファイトクラブの運営っぽいですね(笑)
そのために呪術規定を変えると。

秤が味方につくのはでかいですね〜。

そして死滅回游の結界(コロニー)の割り振りを行う、と言うところで、悠仁がすでに参加者としてカウントされていることがわかりました。

鹿紫雲一(かしもはじめ)がルールを追加し、コガネという悠仁の案内人みたいな生物が出てきて判明しました。

おそらく鹿紫雲は、400年前の呪術師が受肉し、現世にいるものと思われます。
100ptあれば、ルールを追加でき、また保有者を狩ることができればそのポイントが奪えるので、100pt以上保有している鹿紫雲と日車寛見(ひぐるまひろみ)を狩ることがミッションとなりました。

鹿紫雲は宿儺を探しているため、出会う確率は高いですよねー。

NERU-武芸道行-

要のお兄さんの射った赤い矢探しです。

なんとか見つけ出すことに成功しますが、時間が足りません。

そこで、矢を射返すという手段に出ます。
そのままだと、届かないことが想定されるため、折って飛ばすことになりました。

要はもしかしたら、ヒロインになるのかもと実は今号で思ったりしました(笑)

アメノフル

連載終了です。

なんか無理やり畳んだ感じですね。
こんぺいとう食べて、敵のリーダーを一撃でのして終わりました。

結局ルセットのリーダーもステラアントルメも全員出てきていないですし、打ち切りですかねー。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA