【ついに復帰!】八村 塁 2022.1.10のマジック戦に出場!【豪快なダンクも?!】

スポンサードリンク

日本のバスケットボール界の至宝 八村塁選手が2022.1.10のマジック戦でついに復帰を果たす!

ついにみんな望んでいた八村塁選手の復帰です。
NBA 2021−2022シーズン ワシントン・ウィザーズに所属している八村塁選手は、シーズン40試合目で復帰しました。

シーズン開始から個人的な事情及び新型コロナウイルスの影響で、出場できない状態が長く続いており、
ヘッドコーチのウェス・アンセルドHCも復帰を焦らせず、フィジカル・戦術・1vs1、3vs3、5vs5、と段階的に仕上げていくことを明言していました。

そんな中、八村塁選手の調子が上がってきたということもあり、復帰を果たすことができました。

スポンサードリンク

もしかしたらチームが19勝20敗と借金生活になってしまったこともあるかもしれません・・・。

スタッツについては、以下の通りです。

前半スタッツ 出場9分 リバ1 得点4
後半スタッツ 出場5分 リバ2 得点2  アシスト1

出場14分 リバウンド3 得点6 アシスト1

復帰戦のため、出場時間はかなり慎重でした。(15分縛り)

チームは 102 – 100 でなんとか勝利しました。
復帰初戦が勝利で終われたのはデカイですよね。

最後のファウルゲームは少しヒヤっとしました。。

八村塁選手の仕上がりですが、まだまだ完全体まではこれから、というところですね。

後半のドライブ→レイアップはブロックされてしまいましたが、キレと強さのあるドライブだったと思います。

3pも入りこそしませんでしたが、オープンになると迷わず打っていましたね。

また、今シーズンからチームメイトになった、スペンサー・ディンウィディー選手は八村塁選手とプレーしたいと言っていたので個人的にはディンウィディーと同時に出ているところがもっと見たかったですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA