【週刊少年ジャンプ】2022年15号 感想【55点】

スポンサードリンク

こんちは。Dです。

2022年15号は『ブラッククローバー』が表紙・巻頭カラーです。
連載7周年突破記念、第6回魔道士選挙巻頭カラーです!

以下、15号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.ブラッククローバー(18)
2.SAKAMOTO DAYS(8)
3.ONE PIECE(ワンピース)(2)
4.僕のヒーローアカデミア(4)
5.等身大フィギュア シオン先生(-)→読切
6.アオのハコ(12)
7.アンデッドアンラック(10)
8.地球の子(11)
9.鵺ん家(-)→読切
10.高校生家族(15)
11.あかね噺(7)
12.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(1)
13.逃げ上手の若君(16)
14.僕とロボコ(5)
15.夜桜さんちの大作戦(14)
16.PPPPPP(ピピピピピピ)(13)
17.あやかしトライアングル(19)
18.守れ!しゅごまる(22)
19.マッシュル- MASHLE-(17)
20.アヤシモン(21)
21.ドロンドロロン(20)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ハンターハンター
呪術廻戦

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2022年14号 感想【50点】

SAKAMOTO DAYS

最終試験です。全3回の試験のようですね。

また最終試験では、推薦組も参加するそうです。
参加者は、加耳(かじ)、虎丸(とらまる)、軟柔(しなや)です。
現役のプロや殺し屋会社から推薦を受けているらしく、実力は折り紙付きだそうです。

また虎丸は、女性で坂本ファンみたいですね。

そして有月の描写が一瞬あり、どうやら学生を仲間に入れようとしているらしいです。

何やら名言くさいことを言っており、「映画の話さ・・・」と言っています。

京が裏切り者なのか・・・?

そして学生はもしかしたら晶が敵フラグ?

また、最終試験の内容が発表され、
「Tail Tag」に決まりました。

全7色のチームに分け、その色のハチマキをお尻につけて
相手の尻尾を互いに取り合うゲームです。

制限時間は2日で、範囲は森の半径10キロだそうです。
武器の使用は自由で制限時間までになるべく多くの尻尾を獲得しなければいけません。

スポンサードリンク

ただの尻尾取りですね。

ONE PIECE(ワンピース)

ルフィvsカイドウ決着です。

CP0の乱入により、ルフィがカイドウの攻撃を受けました。
そして「勝者 カイドウ」という表示もあり、カイドウが勝って決着したようです。

カイドウは、「承知の上か・・・」というセリフを吐き、CP0に攻撃をします。
描写はありませんが、潰されて(殺されて)しまった可能性が結構ありそうですね。

カイドウは下に降り、モモを探しながら降伏を促します。

ヤマトはそれに納得せず、降伏せず戦って「一緒に死のう」とモモを説得します

その中、解放のドラムが聞こえるとズニーシャからモモへ伝達します。
800年ぶりに聞くその解放のドラムは、ジョイボーイがいることを示唆しているようです。

「ドンドットット」という音は空島でも出てきていましたね。

僕のヒーローアカデミア

出久、お茶子vsトガヒミコです。

トガヒミコが純粋な好意で、出久に攻撃を仕掛けているため、「危険予知」が発動しない仕組みみたいです。

物間のコピーは同時使用はできないため、「抹消」と「ワープ」が同時に使えません。

そして死柄木の大量に発生させた手が全て「崩壊」を発動できるとしたら詰んでしまうので、自力で戻るよう出久にイレイザーヘッドは指示します。

出久は戻れるか?

アンデッドアンラック

神のレギュレーションが発動しました。

そしてアンディの前にめちゃくちゃ強そうな包帯まみれの怪物が現れました。

名前はシールというそうです。

正体を知らないUMAが包帯に包まれ、あっという間に取り込まれてしまいました。

そしてシールはアンディを殺すのではなく、「封印する」と言っています。

確かにヴィクトルの例もあるため、「封印」が不死に対しては最善のように思えます。

あかね噺

ついに志ぐまに弟子入りです。

朱音が高校卒業後に弟子入りをすることに決まったため、筋を通すために親を呼びます。

志ん太ではなく、真幸が呼ばれました。
真幸がある意味一番のトラウマが残っており、そういった背景もあることから了解を得るなら、ということなのでしょう。

流石に志ぐまもかなり緊張していましたが、真幸は朱音が稽古をつけてもらっていることを知っていたため、了解を得ることができました。

真幸が親の反対を押し切って美容師になったこともあり、血であることからしょうがないとしたこと、また志ん太が志ぐまなら何も心配はいらないと言っていたのも大きかったのでしょう。

アヤシモン

テンが輪入道ワックを撃破です。

ただ、厳密には撃破というより、大事なバイクを落としまくって、降参させたって感じですね。

ドロンドロロン

無事妖力を身につけたドラは妖力測定をしました。

下士侍が150、中が300、上が900ほどの平均データみたいです。

そしてトウマは518でした。

ドラは978でした。

かなりの妖力ですね。
雲林院ヘイスケはどれくらい持っているんでしょう。

ヒデヒサ、ヨシヒメ、タメエモン、カンベエというモノノケ集団の存在が明らかになりました。

スポンサードリンク
Author: d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA