【週刊少年ジャンプ】2023年4、5合併号 感想【60点】

スポンサードリンク

2023年4、5合併号は『全員集合ver』が表紙です。
そして『僕のヒーローアカデミア』の巻頭カラーです。
TVアニメ大好評放送中!&人気投票結果発表!!巻頭カラーです。

以下、4、5合併号の掲載順です。

連載ラインナップ
1.僕のヒーローアカデミア(-)
2.僕とロボコ(6)
3.ONE PIECE(ワンピース)(-)
4.SAKAMOTO DAYS(3)
5.呪術廻戦(8)
6.夜桜さんちの大作戦(4)
7.アオのハコ(2)
8.暗号学園のいろは(12)
9.ブラッククローバー(-)
10.イチゴーキ!操縦中(7)
11.WITCH WATCH(ウィッチ ウォッチ)(13)
12.人造人間100(10)
13.あかね噺(1)
14.一ノ瀬家の大罪(5)
15.残り火(-)→読切
16.アンデッドアンラック(9)
17.逃げ上手の若君(11)
18.HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)(15)→連載休止
19.大東京鬼嫁伝(19)
20.高校生家族(14)
21.マッシュル- MASHLE-(20)
22.PPPPPP(ピピピピピピ)(16)
23.ギンカとリューナ(18)

 

※左側に掲載順序を書いています。
()内は前回の掲載順序です。
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトHP(https://www.shonenjump.com/j/

休載
ルリドラゴン

それでは本編の感想を書きます。
※一部ネタバレがあるので、気をつけてください。

先週はコチラ↓

【週刊少年ジャンプ】2023年3号 感想【55点】

僕のヒーローアカデミア

ホークスvs AFOです。

黒霧が解放され、分倍河原をコピーしたトガの波状攻撃に乗じて、
死柄木弔の元へ向かおうとするAFOですが、ホークスが足止めをします。

分断作戦は崩壊したことを考慮し、エンデヴァーに荼毘を止めるようホークスは指示します。

荼毘を止めることができるか?

ONE PIECE(ワンピース)

麦わらの一味vsCP0です。

ルフィvsルッチは、ややルフィが優勢です。
ルッチがまた「意識が飛びそうだ」と言ってますからね。

戦桃丸は、意識がまだ飛んでいないおかげで威権順位が変わっておらず、
セラフィムたちはまだルフィたちの味方です。

そのおかげでルフィたちは離脱に成功し、脱出準備を進めます。

その間、ベガパンクはとんでもない研究の内容を話しました。

人工悪魔の実は、現状「動物(ゾオン)系」のみ再現可能ですが、
全ての能力が再現可能と言っています。(ただし、覚醒は未確認)

「超人(パラミシア)系」は、グリーンブラッドと呼ばれる特殊な血液を投与することで、
能力が発現するらしいです。

セラフィムを見ていると、性格もどうやらある程度引き継いでいそうですね。

スポンサードリンク

そんな中黄猿がエッグヘッドに到着です。
戦桃丸は既にCP0にやられてしまっており、セラフィムの権限はCP0に移っています。

戦桃丸と黄猿の関係を見ると、黄猿がどっちの味方として転ぶかわかりませんね。
なんとなく、CP0の敵として絡んでくる予感がします。

SAKAMOTO DAYS

神々廻vs四ツ村です。

神々廻が勝利しましたが、完全にとどめを刺すようなことはせず、
川に落とし、運試しとしました。

それを読んでか南雲が川に落ちていた四ツ村を助け、取引を持ちかけます。

南雲の目的は明かされませんでしたが、どうやら「動ける死体」が欲しかった様子です。

その後、神々廻ちゃんと四ツ村を殺したか確認します。

その上であえて南雲は神々廻に死体だったと報告します。

神々廻にも明かさなかったため、南雲の目的はさらに隠密であることがわかりましたね。

そして京がORDERから正式に除隊されました。
京もそれに気づいていましたが、そのまま坂本と戦闘を続行します。

呪術廻戦

九十九由基vs羂索です。

脹相が呪いとして生きてしまったことを後悔しており、
人として生きる道を選んでいれば、と考えていました。

ただ、脹相は既になんの信念もなく人を殺してしまっているせいで悠仁と一緒には居られない、
と言っています。

そのため、羂索を殺すために命を使おうと決めていました。

しかしながら九十九由基に、呪いとしての脹相はここで死んだ、これからは人として生きろ、
と言われ逃がされます。

九十九由基はそうして羂索に体を分断されてしまうレベルの攻撃を受けます。

最後の力を振り絞り、「ブラックホール」の拡張術式を展開します。

が、羂索は術式順転により回避に成功します。

この術式は悠仁の母である虎杖香織のもので、これまでの重力は術式反転によるものだったと判明します。

万策尽きた天元もそのまま羂索に殺されてしまいます。

ただ九十九由基の生死は不明です。

これまでは過去回想されると死ぬ傾向がありましたが、九十九由基は過去回想がありませんでした。
なので、もしかしたら生きているかもしれません。

暗号学園のいろは

学級兵長争奪編です。

今回の暗号は、ジグソーパズル+暗号です。
2種のジグソーパズルをまぜ、それを組み立て、出現した暗号を解くというものです。

いろはたちは3人組のため、朧の進言により、3種のパズルを混ぜられてしまいます。

享楽が本気を出そうとした瞬間、絣がそのジグソーパズルを解くと進言し、実際解いてしまいました。

どうやら動作が速いというのが特徴のようですね。

そして、朧は星形のメガネをかけ暗号を解き始めました。
これもチートアイテムそうですね。

アンデッドアンラック

ボイド勧誘編です。

オータムをジーナの力で葬り、次はボイドの勧誘です。

また、合わせてイチコのアンスリープを一時解放するために魂を幽体離脱させます。

UMAゴースト追加の応用テクニックですね。

風子はボイドの勧誘に作戦がある、と言い、真っ向からボイドに接触し始めました。

果たしてどういう作戦なのか。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)は週刊連載ではなく、別の形で連載される方針になりました。

エイ=イのアジトはヒンリギがつけたビーコンにより、2層であることが確定しました。
2層へ臨む旅団たちですが、念の為フランクリンを連れて行こうとノブナガは進言します。

結構エイ=イサイドを警戒しているようです。

そして継承戦サイドでは、カチョウが死後強まる念で存在こそしていますが、死んでいることになっています。
センリツたちはそのことを知っていますが、フウゲツを王にするためにできるかぎり秘密にしようとします。

フウゲツは現在かなり弱まっており、邪霊がかなり取り憑いているとセンリツが気付きました。

早く祓わないと命の危険まであるようです。

スポンサードリンク
Author: d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA